2019年4月14日 更新

【京都老舗喫茶グルメ】とろプル卵とリッチソースがドッキング 「前田珈琲 室町本店」

西京味噌を用いたコクのあるハヤシソースにフワプル卵のオムライスがドッキング。深みのあるどこか懐かしい味わいは喫茶店のお宝メニューの一つです。

侮れない絶品フードメニュー

 (111699)

烏丸蛸薬師通にある皆様お馴染みの前田珈琲 室町本店。
外からも確認できる大きな焙煎機と渋い暖簾を掲げた風格漂う出で立ちです。
 (111639)

 (111640)

奥行きのあるのキャパシティたっぷりかの大箱な店内。
以前は喫煙禁煙とセンターでセパレートしていましたが、今は完全禁煙となっています。
 (111816)

充実のランチメニュー

 (111818)

ヘルシーランチ

ヘルシーランチ

平日限定でミニサイズのヘルシーランチもあり。

風味豊かな和風オムライス

赤味噌ハヤシライス ¥880 サラダ ¥150

赤味噌ハヤシライス ¥880 サラダ ¥150

私は赤味噌ハヤシライスにサラダをセットで頂く事に。
サラダ ¥150

サラダ ¥150

深みのある小鉢にはコールスローとトマト、ポテトサラダがこんもりと。
自家製の胡麻と野菜の選べるドレッシングもNICE。
 (111632)

祇園たに本監修した西京味噌を使用したオリジナルソースは
渋い大きな平皿に並々と。
想像よりさらりとしたハヤシソース
あまり味噌感はありませんが、後味にふんわり深みを感じます。
 (111638)

オムライスは一見小ぶりに見えますが、中には白米がぎゅっと詰まっており側面から見ると小高く盛り上がりがわかります。
卵は半熟面をおもて向けにまき、バターの風味がリッチな味わいに拍車をかけます。
 (111821)

正午過ぎには年配の方からティーネージャーまで幅広い客層の来客であれよあれよと満席に。
お席は自由に選択させてもらえますが、ランチタイムは混雑するので12時前の訪問がベター。
懐かしのハヤシライスでタイムトリップランチは如何でしょうか?

クチコミでの評判

基本情報

店名:前田珈琲 室町本店
住所:京都市中京区蛸薬師通烏丸西入る橋弁慶町236
電話番号:075-255-2588
営業時間:7:00~19:00(LO18:30)
定休日:無休
関連ページ:https://www.maedacoffee.com/shopinfo/honten/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

華々しくオープンした京都BAL地下2階のマルゼンカフェ。ハヤシライスの元祖とも言われる由緒のあるメニューが頂けるなんともプレミアムなカフェ。東京とこちら京都でしか食べれない商標登録されている【早矢仕ライス】をご賞味あれ。
【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】

【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】

京都市民の胃袋をささえる、万能な老舗カフェレストラン。規格外グルメとして推奨したい、一押しオムライスはここでしか味わえない魅惑のオムライスです。
麗しの洋館カフェでいただく絶品オムライス☆ カフェレストラン「カムシン」【長岡京】

麗しの洋館カフェでいただく絶品オムライス☆ カフェレストラン「カムシン」【長岡京】

長岡教習所の南に位置する三角屋根がシンボルのクラシックスタイルの名喫茶店。非日常感を演出する重厚なアンティーク空間でいただくグルメな洋食。受け継がれるさりげないおもてなし精神、オムライスはここにしかないオリジナリティのある逸品です。
名店の味を継承した貫禄たっぷり巨漢玉子サンド★マドラグ【烏丸御池】

名店の味を継承した貫禄たっぷり巨漢玉子サンド★マドラグ【烏丸御池】

言わずと知れた、マドラグの幸せの黄色いタマゴサンド。実物はやっぱり、貫禄たっぷり。四つ揃えば笑顔満開タマゴサンド
【京都老舗喫茶グルメ】ふんわり優しいフルーツサンド*イノダコーヒ四条支店

【京都老舗喫茶グルメ】ふんわり優しいフルーツサンド*イノダコーヒ四条支店

喫茶店メニューで各店ごとに個性が出るフルーツサンド。イノダコーヒのフルーツサンドは甘さ控えめ、ザ・スタンダードなグルメサンド。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen