2019年2月12日 更新

京都祇園の名喫茶*濃厚ココアでまったり*喫茶ラテン【祇園四条】

祇園の知る人ぞ知るるアンティーク喫茶店。純喫茶ならではの、ゆったりとした空間に煌めきの非日常をもたらしてくれる名喫茶店。ココアフロートは一味違うビター&スイートなお味。

祇園のアンティーク純喫茶

 (125877)

京阪祇園四条駅からすぐ、東大路通の雑居ビル一階にお店を構えるレトロ喫茶店。
周りには数々の飲食店がひしめき合う激戦区ですが、その中でも長く続けておられる老舗喫茶店。
 (126233)

祇園のクールダウンスポット、ラテン。
知れば知るほど魅力にはまると、禁断症状が出るほどの艶かしい表示を見せる純喫茶。
デザインちがいのステンドグラスは
春夏秋冬煌めき、薔薇や散りばめた情熱的な色使いでありながら
センターのブルーライトにより視覚的な寒々しい感覚に。

美術館さながらのアートな店内

美術館さながらのアートな店内

 (126234)

椅子やテーブル、ランプシェードなど
全て端々が緩やかなカーブを描いていて、独特の美意識。
ヨーロッパでありながら、
和のエキスを盛り込んだここにしかない刺激的な空間。

今にも動き出しそうな躍動感ある彫刻、コケテッシュな表情が見え隠れ。

幻のドリンクメニューもあり

 (126236)

コアな喫茶マニアも大満足のドリンクラインナップ。
今は見ることのない幻のキューピッドというカルピスのソーダ割りもあります。
 (126232)

軽食はパンメニューとケーキがあり、ケーキはコーヒーや紅茶とお得なセットもあります。
ココアフロート

ココアフロート

私はココアフロートをチョイス。
ミルキィなアイスに
ややビターなココア。
シンプルが故に違いがわかるココアフロート。

 (125876)

前回同様、笑顔で来客をもてなしてくださる端正な顔立ちのマダム。黒のトップスに
デニム、フリルのエプロンが本当にお似合い。

空間は刺激的ではありますが、奥様やスタッフの女性はとても穏やかで
心身ともに癒されます。
知れば知るほど虜になる依存性があるときめきのアンティーク純喫茶でした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:ラテン
住所:京都市東山区大和大路通四条下る大和町8
電話番号:075-561-4245

15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園の正統派老舗喫茶*ミラノの香りがするカフェラテ♪ *カトレア【祇園】

祇園の正統派老舗喫茶*ミラノの香りがするカフェラテ♪ *カトレア【祇園】

祇園の老舗珈琲店。伝統と現代モダンが交錯するクラシックな居心地。祇園の交差点からすぐとは思えぬ静謐なひと時をすごせます。
知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
祇園のランドマーク『レストラン菊水』でクリアなホワイトクリームソーダを【祇園】

祇園のランドマーク『レストラン菊水』でクリアなホワイトクリームソーダを【祇園】

雑誌で特集が組まれるなど今空前のブームのクリームソーダ事情。そして今流行りの透明色のドリンク。クリームソーダ、クリア今年のトレンドを二つも盛り込んだメロンが定番のクリームソーダですが専門店も現れるほど今や多種多彩。透明感のある無色のホワイトクリームソーダで原点回帰。
伝統とモダンの京町家でがっつり手作りランチ「をちょぼ庵」【東山カフェ】

伝統とモダンの京町家でがっつり手作りランチ「をちょぼ庵」【東山カフェ】

京都市から伝統的重要建築物の指定を受けた築約150年の由緒ある町家ともあり古民家カフェ。ウィットに富んだエントランスを潜ると現る風流な町家空間。手作り感あるランチメニューはボリューム満点。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen