2016年1月30日 更新

四条大宮 新撰組ゆかりの地 「壬生寺(みぶ)」【観光】

新選組ファンにとって聖地のような場所「壬生寺」。実は壬生寺は通称で、寺号を宝憧三昧寺、院号を心浄光院と言います。

かつて境内は新選組の兵法調練場とされ、近藤勇の銅像が建てられ複数もの新選組隊士の墓があり、新撰組ファンからすると絶対に行っておきたい場所なのです。
 (4559)

 (4560)

境内をぶらり散策

 (4562)

一番奥にある本堂です。まずはお参りです。
 (4563)

石垣の上に鐘楼。大晦日の除夜の鐘として、一般希望者が撞くことができます。
 (4564)

千体の石仏を安置した「千体仏塔」。独特の雰囲気があります。
 (4565)

こちらは一夜天神堂です。学業上達のご利益があると言われています。

新撰組ファンは必訪!

 (4567)

 (4568)

阿弥陀堂の中から新選組に関する史跡のある中庭に出ることができます。中庭は撮影禁止なので、ご自身でご確認くださいねー。
新撰組にゆかりのある京都内でも、聖地と言われている壬生寺。ぜひ新撰組ファンの方とご一緒にどうぞ!

壬生寺のへの口コミ

基本情報

名称
壬生寺(寺号は宝憧三昧寺)
住所
京都市中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号
075-841-3381
開門時間
08:00~17:00
定休日
年中無休
関連URL
http://www.mibudera.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン