2019年7月14日 更新

【祇園祭2019】圧巻の迫力!長刀鉾の曳き初めが行われました!

令和初の祇園祭は1150年の節目の年だそうです。今年も山鉾の曳初めが各町内で行われ、長刀鉾の曳初めを観てきました!

令和初の祇園祭は1150年の節目の年

 (158284)

祇園祭のはじまりは869年。疫病や災厄の除去を祈った八坂神社のお祭です。
古くは祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、7月1日から1ヶ月に渡り、神事や行事があります。
令和元年は1150年の節目の年にあたり、特別な行事が執り行われています。

長刀鉾の曳き初め

『長刀鉾』は前祭山鉾巡行のくじ取らずで、毎年先頭で巡行します。
毎回お稚児さんが話題になりますが、巡行の日には町名が変わるたびに稚児舞が披露されるそうです。
鉾頭にある大長刀も見事です。
曳き初め時には大勢の方が見学に来られていて、歓声が上がっていました。
曳き初めは一般の方も参加出来るので、大変人気のようです。
 (158304)

 (158305)

動く美術館と言われている祇園祭の山鉾。
長刀鉾も豪華で美しい装飾品で飾られています。
綺羅を飾るようで、その美しさに魅了されました。
 (158218)

いよいよ曳き初めのスタート。
音頭取りの掛け声とともに扇子の合図で、曳き手を中心に一般の方も一心に曳きはじめました
 (158307)

ガタン!ガタン!と大きな音を鳴らしながら、途切れ途切れに様子を見ながら動いていました。
 (158225)

無事に動き出した時には、歓声と拍手が湧き上がっていました。
 (158301)

曳き初めにはお稚児さんと禿のお二人の姿も見ることができました。

長刀鉾 曳き初め へのツイート

基本情報

名称:長刀鉾 なぎなたほこ
住所: 京都府京都市下京区長刀鉾町26
関連ページ:http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/naginatahoko.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祇園祭】必須アイテム!一年の厄病・災難除けを願うお守り☆行列必至の一番人気・長刀鉾「粽(ちまき)」

【京都祇園祭】必須アイテム!一年の厄病・災難除けを願うお守り☆行列必至の一番人気・長刀鉾「粽(ちまき)」

毎年祇園祭のときだけ、各山鉾のお会所や八坂神社で販売される粽(ちまき)。地元民は毎年買い求め、一年間玄関先に飾ります。今年も人気の長刀鉾の粽。
【日本三大祭】2018祇園祭☆職人の技が光る伝統技法『山鉾建て』始まりました!

【日本三大祭】2018祇園祭☆職人の技が光る伝統技法『山鉾建て』始まりました!

日本三大祭、京都三大祭の一つである祇園祭。7月から始まり、1か月の長きに渡る祭で、その間いろいろな行事、神事が執り行われています。そして、本日から祭りの主役でもある山鉾を組み立てる『山鉾建て』開始。
【京都珍百景】そろそろ日本三大祭・祇園祭準備!アスファルト道路に埋め込まれた謎の四角石?【四条烏丸】

【京都珍百景】そろそろ日本三大祭・祇園祭準備!アスファルト道路に埋め込まれた謎の四角石?【四条烏丸】

ふだん気づかずに歩いていた通りの地面を見ると、何やら謎の四角い石。なんじゃこれは?と調べてみると納得。そろそろ祇園祭の準備で街中がソワソワし始める京都(笑)
【京都ランチめぐり】祇園祭山鉾スグ!四条烏丸の人気店!シコシコ讃岐うどんの活ハモぶっかけも☆「英多朗」

【京都ランチめぐり】祇園祭山鉾スグ!四条烏丸の人気店!シコシコ讃岐うどんの活ハモぶっかけも☆「英多朗」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条烏丸、祇園祭山鉾にもほど近い場所にあるうどん、麺類のお店。たまたま祇園祭の合間にお得なランチメニューを見かけ、入店。
【2019京都祇園祭】1150年奉祝☆一年の厄病・災難除けを願うお守り『粽(ちまき)』は御本社で「八坂神社」

【2019京都祇園祭】1150年奉祝☆一年の厄病・災難除けを願うお守り『粽(ちまき)』は御本社で「八坂神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は祇園祭時期に授与される厄除けのお守り『粽(ちまき)』。各山鉾にもありますが、今年祇園祭1150年の節目、御本社・八坂神社の粽をいただきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m