2016年2月18日 更新

錦市場すぐ!~立ち飲み巡り~「松川酒店」は角打ちビギナーでもOK!【グルメ】

最近、じわじわと人気が高まってきた角打ちができるお店。今回は、錦市場からのすぐの「松川酒店」の紹介を。

角打ちとは酒屋の店頭で升酒を直接に飲むこと。転じて、店の一角を仕切って立ち飲み用にすること。また、そこで飲むこと。

【気軽に入れる角打ち】

 (14804)

表から見ると、やっているのかいないのかわからない。でも扉を開けてみると、そこには立ち飲み客がてんこ盛り。さっそくその中に混じって、夕方から粋な大人の仲間入りです♪

【角打ちは自分で】

 (14807)

角打ちは基本が酒屋さん。なので自分で冷蔵庫から好きなお酒を取り、勝手に開けて飲む。コンビニで買ったジュースをそのままお店前で開けて飲んでいる人がいるけど、あれと同じこと。それを店内で、しかもそういう人たちばかりがいる中で、飲む。これが楽しい♪

【にぎわっているので明るく楽しい】

角打ちは何軒も行ったことがありますが、ひっそりしていると常連でもない限り、なかなか居づらい。でもここは賑やかなんで、どんどんお酒が進んでしまいます。ひとりでも隣の人と話したり、会社帰りにみんなで!という人もいる。使い勝手のいいお店だ。京都の代表的角打ち。
 (14811)

松川酒店への口コミ

松川酒店の基本情報

■ 店舗名
松川酒店
■ 住所
京都市中京区高倉通錦小路上ル貝屋町569-2
■ 営業時間
16:00~22:00 (立ち飲みタイム)
■ 定休日
日曜日
■ 関連URL
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26004806/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナナグルメ ナナグルメ