2018年1月3日 更新

【京都レトロ喫茶】レトロなプリンに恋してる★御多福珈琲(オタフクコーヒー)【阪急河原町スグ】

銀食器の是々としたプリン。艶々の光沢感に香ばしいカラメル、お多福のようにほっぺが落ちそうな素朴な美味しさ。

味も空間もプロフェッショナル

 (100757)

藤井大丸サイドにある
地下喫茶店「御多福珈琲(オタフクコーヒー)」
古めかしくもひたすら
味のある風貌。新しいお店が続々オープンする繁華街の中心部で確固たる存在感をはなちます。
 (100758)

 (100765)

扉を開けると目に飛び込む真紅の世界。
お席はカウンターと小さなテーブルが三つ。
非常にタイトなレイアウトながら、
やや暗めのセピア色の照明で自然と気持ちはリラックスモードに。
食べログ (100766)

カウンターにはミッドセンチュリーテイストの椅子を配した映画のセットさながらのバーカウンター。
女性おひとり様にはやや敷居が高いイメージを払拭する気取らない空気感が流れています。
via 食べログ
 (100768)

お冷と共に渡された手書きのメニュー表。
品数は多くはないですが、定番はきっちり押さえていてレトロなフォントがなんとも味わい深い。

大人の浪漫プリン

プリン(¥350)とブレンド(¥400)

プリン(¥350)とブレンド(¥400)

自家製プリンとブレンドをチョイス。
プリンは高さのある
メタリックなステンレス。
ひたひたの
カラメルソースに
つかったプリンは手作りの素朴な味わい。
 (100763)

特筆すべきはたっぷりのカラメルソース。
しっかり苦味があり玉子の円やかさがこのソースにより大人の味わいにチェンジ。
 (100759)

ブレンドコーヒーは薄手のアンティークカップにて提供。
コーヒーはカップになみなみあり、
想像より軽いとっても飲みやすいマイルドなお味。
 (100762)

この日気さくなマスターにおあいするのは初めて。
なのに圧巻される
華やかなオーラは
マジシャンにお会いするように刺激的です。
人柄も空間もプロフェッショナル、珈琲好きの集いのアジトです。

御多福珈琲 クチコミでの評判

御多福珈琲 店舗情報

名称:御多福珈琲
住所:京都市下京区寺町四条下ル貞安前之町609
電話番号:075-256-6788
営業時間:10:00~21:30
定休日:毎月15日

関連する記事 こんな記事も人気です♪

関西初★ラルフローレンが展開するカフェ「ラルフズ コーヒー(RALPH’S COFFEE)」オープン【河原町カフェ】

関西初★ラルフローレンが展開するカフェ「ラルフズ コーヒー(RALPH’S COFFEE)」オープン【河原町カフェ】

京都BALに7月ニューオープンされた言わずと知れたアメリカを代表するアパレルブランド、ラルフローレンの関西初となるコーヒーショップがBALに登場。極めたオシャレ感に秀逸なコーヒー。夏の疲れも吹き飛ぶヒーリングスポット誕生です。
京都フォトジェニックスイーツ|年中いちご三昧、ジャンボいちごパフェ 「STAR(スター)」【新京極】

京都フォトジェニックスイーツ|年中いちご三昧、ジャンボいちごパフェ 「STAR(スター)」【新京極】

私達を魅了してやまない新京極No.1の老舗洋食店。威風堂々とした出で立ちで現れたいちごとたっぷりクリームのジャンボチョコイチゴパフェはクレイジー&スイートです。
マッタリ度MAX!くつろぎの古民家カフェ★Cafe&Bar Cham(チャム)【四条河原町】

マッタリ度MAX!くつろぎの古民家カフェ★Cafe&Bar Cham(チャム)【四条河原町】

藤井大丸サイドに佇むカフェ&バー。エスニックな装飾が施された吹き抜けの古民家空間で最高のリラックスタイム。
サイフォンコーヒー × 読書でリラックス*マルゼンカフェ【京都BAL】

サイフォンコーヒー × 読書でリラックス*マルゼンカフェ【京都BAL】

京都BAL一階に広がる丸善書店が展開する喫茶店。こだわりの豆を使用した極上の香り。たっぷりのサイフォンコーヒーでEnjoyコーヒータイム。
摩訶不思議な碧のドリンク*四条河原町近くで評判の喫茶店「御多福珈琲」

摩訶不思議な碧のドリンク*四条河原町近くで評判の喫茶店「御多福珈琲」

お多福マークがシンボルのアーティスティックな地下のアジト的コーヒー店。ミルキウェイというなのドリンクは甘く、優しい昭和レトロなファンシーでキャッチーなドリンクでした。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen