2022年9月12日 更新

”1000年後の未来の風景”を描く☆山崎美弥子 個展 開催中【ワコールスタディホール京都】

アーティスト山崎美弥子さん☆幼少期の奇跡のような体験を基に、ハワイの離島モロカイで暮らしながら永遠のテーマ1000年後の未来の風景”を描き続けられています☆

すべてを優しく包み込む世界観

 (228970)

多摩美術大学絵画学科出身のアーティスト 山崎美弥子さん。

人口わずか7000人のハワイの離島モロイカで家族と暮らしながら描き続ける作品は、永遠のテーマである”1000年後の未来の風景”。

幼少期に見たという「ひとりとて取り残されることなく、誰もが無条件に受容される、抑えても溢れ出して止まらない涙のようにあたたかい場所(ところ)」を描き続け、観る人すべてを優しく包み込むような世界観を表現されています。
 (228972)

個展の会期は9月9日から25日の17日間。
初日9月9日にはオープニングレセプションが開催されました。

山崎美弥子さん(右)とワコールスタディホール館長の三宅さん(左)。
 (228975)

 (228980)

ライフワークとして描き続けるきっかけとなった幼少期の体験というのはあくまで「現象」ではなく「心の中の出来事」。

絵の多くは水平線をモチーフとされていますがその出来事を直接表現しているわけではないと自身の作品を解説されます。

それは言葉や形ではとても表わせないものを精一杯表現しようとしたもの。
いわば原体験の「余韻」のようなものでしょうか。
 (228976)

 (229020)

 (228971)

 (229022)

レセプションの後半には2人の娘さんにフラダンスを披露いただきました。
踊りと作品の背景がすごくマッチしているのに驚き、感動。
 (229024)

 (229023)

 (229025)

京都コーヒー界のカリスマCOFFEE BASEの牧野さんによるコーヒーサーブ。
この日は特別にハワイコナブレンドを提供。
 (229026)

ワコールスタディホール京都。
個展の鑑賞とともに、ぜひこの美しい場所の魅力を感じ取っていただきたいと思います。
個展最終日9月25日には京都の人気コーヒーショップが集うイベント「Enjoy Coffee Time 」が開催されます。
お楽しみに。

基本情報

山崎美弥子展 "KOKI'O KEA"

■会 期: 2022年9月9日(金)〜9月25日(日)

     月曜~金曜 10:00〜20:00
土曜・日曜・祝日 10:00~17:30 

     <会期中無休、全17日間>

■会 場 :ワコールスタディホール京都 ギャラリー

      京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル 1階

■内 容: 山崎美弥子の絵画作品 約100点の展示および販売、グッズの販売

■入場料: 無料

■主催:  株式会社ワコール

■協力:  株式会社トゥッティフルッティ
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事