2017年9月19日 更新

【殿堂入り】非凡なる蒐集家はハワイアンスタイル★あなたは知っていますか?北白川の小宇宙を「ミュ~」【京都造芸大前】

北白川にタイムレスコンフォートな小宇宙があることをご存知だろうか? こちらで頂ける、オリジナルトーストは南国の楽園を回想させるオサレミール。 独自のスタイルをつらぬくノンフィクション完全保存版。

今世紀最高のフォトジェニックブロカントカフェ

ブロカント=美しいガラクタ

 (87933)

夜の帳、空の碧。
快晴の7月某日。
夏休みの幕開けらしく、
午前中だというのにもはや灼熱地獄。
蜃気楼の先に見えた神々しい幻。

強烈な場末感

 (87934)

 (95019)

 (87927)

街路樹が季節の移ろいを見せる清廉な空気漂う白川通り。
神は時として、選ばれし者に無言でそのシグナルを伝える。
軒先には植栽のグリーンヴェール、
強烈な場末感は未だ嘗てない悶絶levelのサブカルエアー。
半開き加減がオープンのsignal。

全ての事態が想定外

watch your step‼︎

 (87926)

歪な形の落石物、隕石なのか?
小宇宙空間です、足元注意。
 (95020)

 (92407)

店内は雑然を極めた収集物と書物の要塞。
貼り紙で埋め尽くされ壁、かと思えばマスター様の
若かりし頃のお写真など色々ミクスチャーされています。
奥には吹きさらしで変色した流木、劣化したティーカップ達。
積み上げ具合も、技あり

積み上げ具合も、技あり

長年の蓄積が作り上げる、トラデショナルスタイル。
エイジングしたツールの数々はドラマティックでもう感動もの。

写真が全てを物語ります。

 (87935)

ゴールドいや銅。
この色合い、唯一無二。
狂歌の会

狂歌の会

壁一面の俳句、いや狂歌。
ななんて、アーティスティックな壁面。
 (92400)

 (95026)

 (92411)

想定外にも、店内にはすでに先客がおられ満員御礼
そうここは名もなきアンティークキャビネット、メモリアル秘宝殿です。
そして溶け込むように姿を散らすマスター
ひょうひょうと作業をこなして行きます。

メニュー表だって絶好調

 (92394)

さらりと手渡されたメニュー表。
メニュー表だって期待を裏切りません。
A4プリント用紙を二つ折り。
プリントの裏は地域のおしらせ、
勿論文字はボールペンで手書き。
ヴィンテージ感を演出

ヴィンテージ感を演出

書き損じも気にしないワイルドさ。修正ペンを使わ無いスタンスは
非凡な匠style。

着席時までテルミーワイ?

優しいマスター様のエスコート、更に深まるミステリーのスパイラル

 (87923)

陽光が入る窓際のお席を、おすすめして下さる優しいマスター様。
着席するやいなや、すかさずテンパチャーチェック。
これは無重力空間を快適に過ごすためのありがたい配慮とみた。

押さえどころはananとハワイ仕立て

アンダーラインを引きましょう

 (95021)

ようやく席に着き胸の鼓動を治め、
モーニングを頂く事に。
私はオーナーいちおしの三色トーストセット(¥450税込)チョイス。

トーストはまさかのbeachstyle

宇宙空間に浜辺があるだなんて知りませんでした。

三色トースト★ハワイスタイル

三色トースト★ハワイスタイル

ハイビスカスを彷彿とさせるパッションな赤。
私が想像していた三色セパレートしてぬられているのではないこと、なかなかに斬新。
 (87936)

パンの上にはストロベリー、ジャム、ピーナッツバターと三色混ざり合って塗られているのがハワイスタイル。
三つの味が混じり合う想像しがだい、色物感ある内容ですが、ピーナッツバターのこくに果実の酸味が加わりなかなかtasty!
甘酸っぱい苺の香りは初恋の味わい。
 (87931)

バゲットと六枚切りトーストを使ったボリューム満点のトーストメニュー。
こちらはオーナーさんがたまたまラジオを聴いていてヒントを得た、創作的アレンジトーストだとか。
 (95027)

コーヒーはこくよりキレのあるタイプ。
この空間で1番ノーマルなアイテム。
伝票だって裏切らない

伝票だって裏切らない

伝票だってももちろんハンドメイド。
チラシをワイルドに契り技。
もう素敵すぎるアートピース。
 (92401)

何故かananが充実。
かなりまえのバックナンバーもあり。
本棚を物色しan anの最新号を発見。
こんな所でいち早く情報に目を通すだなんて夢のまた夢。
モノクロームに染め上げて。

モノクロームに染め上げて。

このアングルもたまらない

このアングルもたまらない

 (87925)

個性が滲み出すぎた、アーテスティクなカウンター周り。
無重力により浮遊し乱舞した後であろうツール。
大気の状態によりこの様にあるがままに。
もちろん撮影も許可済みなのでなんのためらいもなくこの広大なアンテークブロカントをお楽しみ下さい。

マスターが善人すぎる

稀少な存在は人間国宝

 (95025)

物腰柔らかなマスター

物腰柔らかなマスター

本当にふんわりココロ温かなご主人。
この日いらしたお客様も
こちらのファンだそう。
あくまで自然体、エアリーな雰囲気。
 (92399)

人類がもっとも宇宙とは永遠のミテリー。
解明されない、数々。
きっと頭脳明晰な京大生でも解き明かせない謎。
しっかりしたお食事から軽食、ドリンクメニューが頂ける年中無休の万能カフェ。

ラブ&ピース

A.狂おしいほど愛おしいから

空間を始め、趣向を凝らしたトーストメニュー…、これほどまでに個を貫いたスタイルは未だ嘗て遭遇した事にあらず。
計り知れない無限大∞謎はもう、フィロソフィーの域かもしれない。

ミュ~ 店舗情報

店名:ミュ~
住所:京都市左京区北白川大堂町1-5
電話番号:075-722-0963
営業時間:7:00~20:00
定休日:無休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen