2017年8月19日 更新

【京都喫茶ぶらり風景】歴史を感じる老舗喫茶店のレトロ看板を集めてみました☆【厳選5店】

古い喫茶店やカフェが充実している京都。外観からもその古い歴史を感じるレトロな看板や佇まい。そこで、今回はそんな老舗喫茶店のレトロ看板を集めていました。

河原町通りにあるバー使いもできる「六曜社」

 (91027)

 (91028)

 (91029)

創業1950年。三条河原町通りを下がった場所に間口狭めに1階は珈琲店、地下はバーも楽しめる老舗喫茶店。外観のタイルや看板のデザイン、フォント。全てにその古い歴史を感じる趣き。中のテーブル、食器、マッチに至るまで、後付の演出じゃない、リアルな昭和を感じる空間。

六曜社 へのツイート

絶滅危惧種に値する佇まい「築地」

 (91030)

 (91031)

1934年創業の老舗喫茶店。四条河原町、一筋北の飲み屋が立ち並ぶエリア。ヨーロッパ中世を思わせる雰囲気。さらに内装は驚きの重厚な中世ヨーロッパそのもの。京都を代表する老舗喫茶店の一つと言える。

築地 へのツイート

イタリアンバロック様式のクラシカルさ「フランソア喫茶室」

 (91032)

 (91033)

昭和初期創業の四条西木屋町にある老舗喫茶店。休日には行列ができるほどの観光名所的スポットにもなり、窓枠や看板の色使いなどクラシカルさ漂う雰囲気。内装は喫茶店として初めて国の登録有形文化財として登録で、イタリアバロック様式の豪華客船のホールをイメージした造り。

フランソワ喫茶室 へのツイート

京都を代表する珈琲専門店「イノダコーヒ本店」

 (91034)

 (91035)

 (91107)

恐らく全国的に知られている京都で一番知名度の高い老舗珈琲専門店。創業1940年。当時としてはモダンな外観で、目を引く配色だったことでしょう。中庭のレンガ造りや店全体を構成する歴史を積み重ねた重厚感。唯一無二の老舗喫茶店と言えよう。

イノダコーヒ本店 へのツイート

行列必至の洋食ランチもある老舗喫茶店「スマート珈琲店」

 (91113)

 (91038)

三条寺町通り上がった商店街にある老舗。創業はイノダコーヒより古く、昭和7年。看板のフォントやデザインにモダンさも感じつつ、店内のお皿やコーヒー缶に至るまで、レトロでありながらセンスを感じる。そして、洋食ランチが好評で連日行列をつくる。

スマート珈琲店 へのツイート

いかがでしたか?どのお店も、歴史を重ねた良さを感じるデザイン、レトロ感がたまらない看板たち。他にも老舗喫茶店いろいろある京都ですが、惜しくもリフォームなどで古き良き佇まいが半減してたり。なので、今回は古い雰囲気がそのまま残っている喫茶店を中心にご紹介しました。ぜひ、立ち寄ってみてはいかがですか?
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事