2017年3月4日 更新

3度美味しいカレーバーグディッシュ!全国で300店舗以上の人気チェーン店「びっくりドンキー」

ハンバーグレストランでお馴染み「びっくりドンキー」、今回は伏見店に行ってきました。たまに食べると、ほんと美味しいんですよね~

全国で人気のハンバーグレストラン

 (73764)

ハンバーグレストランとして、お馴染みのびっくりドンキーです。全国では300店舗以上、京都では河原町三条店など8店舗展開していています。今回は一号線沿いにある伏見店です。
この場所では20年以上営業されていて、結構前になりますがよりジャングルっぽくリニューアルされました。
 (73765)

店内は広くて、ボックス席とテーブル席のみになっています。外観同様、内装もジャングルっぽい仕様です。子供はワクワクしちゃいますよね。
 (73766)

びっくりドンキーと言えば、この特徴的なメニュー表。昔の窓みたいな形をしています。
ハンバーグディッシュやステーキやサイドメニューがたくさんのっています。
 (73767)

はじめて知りましたが、ランチメニューもあるようです。
ハンバーグにコロッケやアジフライがプラスされたコンビディッシュがお得ですねー。

3度美味しいカレーバーグディッシュ

 (73768)

今回は定番のエッグカリーバーグディッシュを。ハンバーグもカレーバーグも、カレーライスも3度楽しめるやつです。
トッピングは、チーズやパインなどもありますが、定番の目玉焼きに。絵面もいいですよねー
 (73769)

びっくりドンキーと言えば、このサラダは欠かせません!
シャキシャキの千切り大根やレタスに、このオリジナルのマヨネーズが美味しいんですよね~!
 (73770)

ハンバーグは長年変わらない安定の美味しさです。肉汁がたっぷりだったり派手さはありませんが、このシンプルさがいいですね。黄身を崩すとさらに美味しそうに。

ニュージーランドやタスマニア島の自然豊かな土地で育った牛肉を使っているそうです。
 (73776)

30種のスバイスや合挽肉を使ったカレーもしっかりと美味しく、ご飯にもハンバーグにもよく合います。辛さはそれほどなくマイルドな味わいです。カレーバーグディッシュは2度、3度と違う味が楽しめていいですよねー。
久しぶりに食べると美味しかったです。

基本的に大通り沿いにあり、深夜まで休憩時間なしで営業されているので使い勝手もよく便利です。たまにはびっくりドンキーのハンバーグもいいもんですよ。また行ってみてください!

びっくりドンキー伏見店 クチコミ情報

びっくりドンキー伏見店 店舗情報

店名:びっくりドンキー伏見店
住所:京都市伏見区下鳥羽広長町159
電話番号:075-603-6448
営業時間:11:00~3:00
定休日:なし
店舗情報: https://www.bikkuri-donkey.com/shop/detail.html?sh=1631&pref=kyoto

関連する記事 こんな記事も人気です♪

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

中部エリアをメインに展開する名古屋発祥のステーキチェーン「ブロンコビリー」も京都に展開中。炭火で焼かれた俵型のハンバーグや充実したサラダバーが魅力的で、ファミレスの域を超えたお店です。
知る人ぞ知る予約制の独創的カレー「スーリヤ宝塔寺カリー」【京都】

知る人ぞ知る予約制の独創的カレー「スーリヤ宝塔寺カリー」【京都】

深草駅より徒歩数分、予約制のオリジナリティあふれるカレー店「スーリヤ宝塔寺カリー」。限定営業なので、営業日は要チェックなり。
【夏限定】迸る鮮烈スパイス感!大辛唐辛子キーマカレー!喫茶うずら「伏見カレー」

【夏限定】迸る鮮烈スパイス感!大辛唐辛子キーマカレー!喫茶うずら「伏見カレー」

伏見のスパイスカレーを牽引する喫茶うずら。深草の希少な唐辛子を使用した大辛カレーは期待を裏切らない鮮烈な傑作カレーです。
匠が織りなすシェフ渾身の洋食カフェ「和蘭芹(パセリ)」【京都洋食】

匠が織りなすシェフ渾身の洋食カフェ「和蘭芹(パセリ)」【京都洋食】

閑静な北山の地に馴染んだ厳選素材にこだわる洋食カフェ。カジュアルな雰囲気は普段使いにも特別な日にも重宝するワンランク上の上質洋食店です。
鹿肉の美味しさ開花!絶品ジビエキーマカレー「喫茶うずら」【伏見カフェ】

鹿肉の美味しさ開花!絶品ジビエキーマカレー「喫茶うずら」【伏見カフェ】

カレー店でも見かける事も稀で希少価値の高い鹿肉カレー。特有のクセのないあっさりとした肉質にピリッと効いたスパイス。喫茶店とは思えぬ、完成度の高さは脱帽レベルの華麗なる一皿です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン