2016年8月16日 更新

五山送り火も見える!京都のランドマーク的老舗中華料理店!!日本最古のエレベーター&鴨川納涼床あり「東華菜館本店」【四条大橋】

大正15年建築、昭和20年創業の北京料理の名店。京都イチ華やかな場所に立地し、古き良き伝統がその洋館建築からもうかがえます。日本最古のエレベーターは今も現役。そして納涼床が楽しめる昔も今の人気店。

京都イチ華やかな場所にそびえたつ重厚な洋館づくり

 (50122)

京都イチ人が行き交う橋と言っても過言ではない四条大橋。その西詰。よく、NHK京都の天気予報の背景画としても登場(笑)重厚な歴史を感じる洋館。
 (50123)

そして、見慣れた光景ではありますが、この季節は鴨川納涼床も設置。和洋&中華のコラボ。
大正15年建築。そして、古い建築好きには垂涎モノのウィリアム・メレル・ヴォーリズ建築の洋館。
 (50124)

この数週間前に、ヤモリが原因で厨房が火事になった地元ニュースを聞きつけて、やじうま根性もあって行ってみることに(笑)数十年ぶりに久々に。
 (50126)

細部に老舗ならではな趣を感じます。店に入ってスグ、納涼床への入り口が。大正ロマン風な額縁で切り取られた夏の風景は、ここならではな独特な雰囲気。

日本最古のエレベーターは必乗!

 (50127)

ここに来るならエレベーター必乗でしょう!と予約の段階で、その旨を伝えて上の階の席に(笑)
それほど、素敵なエレベーター。日本最古の現役エレベーター。
 (50128)

めっちゃアナログ。針表示。
 (50129)

開閉は手動。ちゃんとエレベーターマンがいます。
 (50130)

 (50131)

旧式。フットコントローラーもあります。そして、意外とスピード感あるんです。針表示ではノロノロと表示してましたが。あっという間に最上階。屋上もあり、ビアガーデンも。
こちらのいいところは、納涼床もビアガーデンもチャージ料なし。一般客席と同じ料金と料理。
 (50132)

夜といっても、夏の床は暑いんでね(笑)クーラー効いた中の席で。
 (50133)

でも、外も上の階だと風通しがよく快適そう。見晴らしもよく、南座やレストラン菊水が見えます。そして、8月16日には大文字他、“妙”“法”の五山送り火も見えます。

正統派北京料理!

 (50135)

料理はコースもありますが、アラカルトで注文。まずはカンパーイ!
 (50134)

前菜盛り。どれも丁寧な仕事が光ります。
 (50136)

唐揚げ奉行がいたので注文(笑)美味い!ボリュームもありあり。
 (50137)

最近は逆にこんな正統派春巻き、新鮮かも。具だくさん。一皿一皿がわりとたっぷりなんで、大勢のグループに最適。
 (50138)

 (50139)

こんなおおぶりなプリプリ海老入ったエビチリ、久々に食べたわ~と感動するくらいウマス!
 (50140)

焼き餃子。皮が自家製食べごたえ有り。
 (50141)

チャーハンも具だくさん。パラパラでいい!
 (50142)

最近は作りおき冷凍の水餃子出す店もあったりしますが、注文聞いてから皮に包んで作ってるのがわかる。皮が特に美味しい!
 (50143)

〆に青野菜いため。

闇に映える洋館

 (50144)

たらふく食べて、店をあとに。闇の中で、洋館の迫力もさらに増して。ホントに素敵な造形美。
 (50145)

宴もたけなわ。これぐらい暗くなってからのほうが、床はいいかもしれません。
京都イチの繁華街で今も脈々と営業してる老舗店はいろんな夏の京都の楽しみ方を熟知してて、敷居高くなく広く多くの客に提供してくれます。かなり飲んで食べて、一人4,000円以下は破格とも言えます。ぜひ、お試しあれ~

ヨ~イヤサ~♪

東華菜館本店 への口コミ

東華菜館本店 基本情報

住所:京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-2
電話番号:075-221-1147
営業時間:11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:無休
関連サイト:http://www.tohkasaikan.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな