2018年5月4日 更新

やみつき!太麺ナポリタンに”!” エクスクラメーションフーズ (!-foods)」【三条新町】

三条新町近くの『!』に目を奪われる京町家カフェ。やみつきになりそうな太麺ナポリタン。夕方5時までのリーズナブルランチに!!!なお洒落なデカフェリカフェ。

美味しさ『!』お洒落な台所

 (91462)

三条新町を少しあがった町家作りのカフェダイニング、エクスクラメーションフーズ (!-foods)
モノトーンを基調としたシャープな外観です。
ブラックボードには白抜きのお洒落な横文字は、ヘアサロンに通ずるお洒落感。
 (91464)

!をかかげた看板についつい、目を奪われてしまいます。

アーバンモダンなカフェスペース

 (91459)

陽光がさしこむ明るい店内。
白を基調としたアーバンモダンなインテリアは女性のみならず、男性も快適に過ごせるユニセックスな空気感です。
 (91461)

ショーケースにはテイクアウトも可能なデリカテッセンやケーキがづらり。
 (91460)

入り口にはガラスにむかった明るいカウンター席もあり。
 (91457)

お席は入り口のカウンターと奥にみんなで集って頂く大きなシェアテーブルタイプ。
いずれもシルバーのスタイリッシュな椅子が配されいずれのセクションも清潔感に満ちています。

ランチタイムは15時まで

 (91450)

ランチタイムは15時まで。
スパゲティやサンド、ご飯類と内容はオールラウンダー。
 (91451)

 (91455)

ランチにはサラダとスープ付き。
スープはコーンスープ。
スープは見た目の濃さよりやや淡白でスッキリした口当たり。
サラダはグラスで涼やかにサーブ。
オイルベースのドレッシングがきいたシャキシャキレタス。
スパゲティナポリタン ¥680

スパゲティナポリタン ¥680

私はデリランチよりスパゲティナポリタンをチョイス。
キッチンから聞こえる美味しそうな調理音が美味しさを知らせてくれます。
熱々でサーブされたナポリタンはもっちりしたつるつる麺に
ケチャップがからみ、とってもジューシー。
厚切りベーコンに粉チーズはあらかじめてまじしてあり、こってりしたコクもあり。
甘さの加減が絶妙で、なかなか奥深いナポリタン。
 (91456)

 (91453)

オフィス街という事もあり、ビジネスマンやOLさんがコンスタントに来店。
おひとり様しやすい環境にランチのバリエーションも豊かでカフェとしても一日中使える万能さ。
デリのテイクアウトもされていてお野菜たっぷり、ビジネスパーソンの健康もサポートしてくれるお洒落キッチンでした。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

懐かし喫茶店メニュー王道のスパゲッティイタリアンに思わずBuono!「キャンティ」【烏丸御池】

懐かし喫茶店メニュー王道のスパゲッティイタリアンに思わずBuono!「キャンティ」【烏丸御池】

京都最大のオフィス街、烏丸御池エリアで長年愛される洋食弁当に定評のあるキャンティ。こちらの隠れ一押しメニューはナポリタンではなくイタリアン。寒い冬はホームメイドなあつあつスパゲッティイタリアンで決まり!
京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

ここには最高の無がある。トーストを囓り、ハンドドリップコーヒーで舌鼓。孤独を愛おしく思える一部屋の魔法。
京都老舗喫茶のおすすめパスタランチ!あさりの旨味たっぷりボンゴレビアンコ*『前田珈琲本店』【烏丸蛸薬師】

京都老舗喫茶のおすすめパスタランチ!あさりの旨味たっぷりボンゴレビアンコ*『前田珈琲本店』【烏丸蛸薬師】

人気喫茶店でありながらお食事メニューにも定評のある前田珈琲。御池界隈でパスタランチというキーワードならまず、おすすめ。ボンゴレビアンコはさっと炒めた野菜と貝の旨味たっぷりのスープパスタはリピート間違いなし。
【京都カフェめぐり】大人気!驚愕の分厚さ!!今はなき洋食店コロナ直伝のタマゴサンド必食☆「喫茶マドラグ」

【京都カフェめぐり】大人気!驚愕の分厚さ!!今はなき洋食店コロナ直伝のタマゴサンド必食☆「喫茶マドラグ」

二条城エリアにある有名すぎるカフェ。惜しまれつつ閉店した老舗洋食店「コロナ」。その有名すぎる名物メニューの玉子サンドを直伝で継承したお店でいつも超人気。この日はランチには遅い時間帯にたまたま空席あり、入店。
烏丸御池の穴場的リッチモーニング「ジェムハウス」ひろびろ、ゆっくり♫

烏丸御池の穴場的リッチモーニング「ジェムハウス」ひろびろ、ゆっくり♫

三条高倉に位置するスタイリッシュな立て看板が目印の大箱カフェ。スペーシーな店内でゆったりリッチなモーニング。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen