2021年3月30日 更新

【高コスパ新店】高瀬川の桜を眺めつつ、A5ランクの焼肉を!「西木屋町 肉しん」

四条通りを高瀬川の流れにそって少し南に下がった西木屋町界隈は三条から四条間の木屋町通りとは趣が違い、ちょっぴり大人のエリア。新しくA5ランクのお肉がお手頃価格で食べられるお店がオープンしたと聞き、さっそくいってきました。

西木屋町の川沿いに、おしゃれ&高コスパ焼肉店誕生

 (203728)

2021年3月20日(土)、高瀬川の流れの真横に「西木屋町 肉しん」がオープン。「A5ランクの国産黒毛和牛」なのに「高コスパ」という素晴らしい前情報のもと、レセプションに参加させていただきました。
 (203730)

木屋町通りも四条を上がると、飲み会やコンパの団体がにぎやかですが、四条下がると落ち着いた雰囲気に。1934年に開業し、そろそろ90周年を迎える「フランソワ喫茶室」や天保3年創業の漬物店「村上重本店」など、歴史あるお店が並びます。「西木屋町 肉しん」があるのは、その「フランソワ喫茶室」の真向かい。
 (203729)

高瀬川のせせらぎの縁にあって、川をすごく近くに感じられます。先客がいっぱいで、通された席はビニールカーテンを背にしたカウンター席の一番端だったのですが、視線の先にいつも桜があって、とてもいい気分!

A5ランクのお肉が高コスパとは? 恒例のメニューチェック!

 (203732)

A5ロース999円、上ロースで1199円というのは確かに安いですね。A5ランクの焼肉を提供しているお店だと場所にもよりますが上ロース2000円アベレージなので、かなりのコスパなのでは?今回はレセプションなので1皿のポーションがどうなのかはわかりませんが、値段だけみるとかなりお得です。

あまり安すぎると大丈夫?と思ってしまうのですが、こちら人気店の「eX cafe 嵐山店」、「むらじ」など手広く飲食店を展開されている株式会社インデンさんが手がけているお店なので安心。
 (203734)

お肉を待つ間に、さっと出てきたのが「生キムチ」。
「生キムチ」とは知らずに食べて「あれ?」「んん???」
食感がシャッキシャキ。なんでしょう?美味しい。

個人的な意見ですが、キムチって噛み切るのに歯に力を入れないといけないのが苦手で・・。こちらのキムチは、シャキッとした歯ざわり。聞いてみると漬け込むのではなくて、ザクザクと切った白菜を特製のヤンニョムジャンで絡めているのだそう。レセプションなのに厚かましくおかわりを注文しちゃったほど、ハマった一品です。
 (203733)

待ってました〜のお肉盛り合わせ!メニューにも本日の盛り合わせと特選盛り合わせがありますが、今回出していただいたのはレセプション向けなので、ご参考程度に。

盛られていたのは、ハツ、ハラミ、小腸などのご種類。
 (203736)

まずはハツから。見て!めっちゃ肉厚です。軽く表面を炙って口に。柔らかっ!今回いただいた中で個人的No. 1です。臭みがなくて、柔らかいんだけれど、ちゃんと噛んでいる歯ざわりもあって。かなり好きですね。ハツ、単品だと699円です。
 (203737)

じゃんじゃん焼いていきます。盛り合わせの内容も日によって異なるようですが、こんな感じでいろんな部位を少しずつ食べられるのはいいですね。

特にカウンター席なら2人で行きたいので、まずは盛り合わせを注文して、他にどうしても食べたいものや食べて気に入った部位を追加注文したい感じです。
 (203738)

年を取るにつれて焼肉があんまり食べられなくなったって声をよく聞きますが、こちら「肉しん」さんがいいのは、タレが「洗いダレ」ということ。肉にしっかりと下味がついているので、余分な脂などはタレでさらっと流して、肉の旨味だけをいただきます。
 (203739)

サラダも白菜です。芯の部分はキムチに、葉の部分はサラダにと1玉の白菜を余すことなく使い切ります。どちらで仕入れされているのか、ここの白菜、かなり新鮮で食感がいいです。いままで白菜を生で食べたことがなかったのですが、新鮮な白菜だと生で食べても美味しいんですね。いい白菜を手に入れられたら家でもやってみたいです。
 (203749)

こちらお店の看板商品のひとつ、トロてっちゃん。先ほどの盛り合わせにあったのは小腸ですが、こちらは大腸。小腸よりも牛一頭から採れる量が少ない分、希少。小腸より脂は少なめで噛みごたえがあります。こちらは洗いだれにも付けずに、そのまま食べるのがおすすめです。
 (203752)

ごはんものは自家製キンパ、ほかに冷麺、銀シャリなどがあります。
今回はいただけませんでしたが、一番の看板メニュー、タン元にネギ塩を挟み込んだ「厚切りねぎタン」は次回の楽しみにということに。

人の舌と違って、牛の舌って塊だと700gから1Kgほどあるんです。なので、その中でも舌の先か根元かによって味も値段も違い、根元になるほど高級品になります。なので、タンの中でも最高級部位の「タン元にネギ塩を挟んだ逸品」の厚切りねぎタンは絶対美味しいはず。
1個349円と、1個から試せるのが嬉しいです。

桜を見ながら焼肉を焼く、最高ロケーション

 (203758)

やはり特等席は、川辺の席でしょうか。桜の咲く季節や爽やかな夏、秋晴れの日なんかは特に気持ちがよさそうです。
 (203760)

高瀬川越しに見た店内。桜の川のせせらぎが感じられる最高のロケーションです。一面が窓になっていて風通しがよいことが外からもよくわかりますね。

次は川沿いの席で、厚切りねぎタンを食べよう。行列店にならない間にリピートしたいです。

基本情報

店名:西木屋町 肉しん
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町237-5
※cafe&Bar POCHERの1階です
電話番号:075-341-6633(予約可)
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩5分または阪急「京都河原町駅」から徒歩1分
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに

オススメの記事

今注目の記事