2017年9月7日 更新

【京都建物探訪】日本唯一の国際会議場!古来の合掌造りをベースとした現代式建築「国立京都国際会館」【宝ヶ池】

地下鉄最北駅にある日本で唯一の国立国際会議場。緑豊かな宝ヶ池に立地し、重厚な建築様式が日本古来の合掌造りをモチーフに。

地下鉄烏丸線国際会館駅終点に

 (93947)

地下鉄烏丸線。最北の終点駅・国際会館に直結。周辺には宝ヶ池やグランドプリンスホテル京都もあり、緑豊かで環境のいい場所。
 (93948)

そんな中に、かなりの存在感と重厚さを放つ大型建築。個人的にはかなり好きなタイプ(笑)
 (93949)

こちらはイベントホール。
 (93950)

そして、広い敷地を利用した設計の楕円形建築はグランドプリンスホテル京都。講演会やランチで何度か訪れたこともあります。
 (93953)

で、こちらの国立京都国際会館。1966年、わが国唯一の国立による国際会議場としてオープン。日本人建築家・大谷幸夫の代表作でもあり、今年でオープンから51年が経ちます。歴史に残る地球温暖化会議・京都議定書もここで採択。その他、京都駅伝のコースになっていたり。
 (93952)

 (93954)

なんとも独特なデザインで、個人的には出雲大社のような印象をうける建築様式(笑)
こちらは日本古来の合掌造りをモチーフに、現代式の建築に仕上げたもの。言われてみると、なるほどなぁ~と。
 (93955)

随所に山高三角な骨組み。まさしく合掌造りですかね。
 (93951)

こちらの会議場はセキュリティー面もあり、行けばいつでも入場できるというわけではない施設。レストランや喫茶利用なら中には入れますが。ですが、一般見学日も設けられていて、直近で9月13日(水)。月に一度は見学日があるみたいです。

昔、野暮用で入場したことありますが、外観同様、中も重厚で独特の雰囲気。あぁ昭和建築だなぁ~と思わせるような世界観。機会あれば、ぜひ見学していただきたい建築スポットです。

国立京都国際会館 への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市左京区岩倉大鷺町422
電話番号:075-705-1234
関連サイト:http://www.icckyoto.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers