2016年2月11日 更新

【本の街・京都の本屋さんめぐりその1】京都発の大型書店「大垣書店本店」北大路

大学の街、学問の街。 歴史や文化の影に隠れて…はないと思いますが、京都のもう一つの顔は本にある。 ということで、本好きライターが独断と偏見を多分に交えながらご紹介していきます。

本店は北大路駅前 新刊書店チェーン「大垣書店」

京都で生まれ、京都で育つとここの本屋さんは全国チェーンの大型書店だと思っていました。
関東はおろか、大阪に行くと見かけないので不思議に思っていたものです。
とは言え京都随一の大型書店さんですね。
 (10485)

今では四条烏丸などにカフェ併設の店舗も持つ大垣書店。
烏丸三条店にはオフィスもあるので勘違いしてしまいますが、本店事務所は今でも北大路駅前の4階建てビルです。
1階から3階まで、決して広くないフロアに本がぎっしり。
すれ違うこともままならない、場所によっては横歩きになってしまう狭さが
「本の中に埋まってる」という、本好きの心を満たしてくれます。

ラインナップの特徴

それからガイドブック。
多くはない蔵書の中で、京都のガイドブックは一般的なものから特定のジャンルを掘り下げたものまで、地元民が読んでも面白いものがたくさんあります。

お隣が史学関係に強い大谷大学ということもあり、2階は人文・美術関係の本。
3階は児童向けで、コミックスも同じフロアですが、
学習塾の多い地域でもあるので、中学・高校受験向けの参考書がかなり充実しています。
塾から指定されたものだけでなく、自分が使いやすいものをいろいろ比較して選べるところが受験生には嬉しいところ。
私も大変お世話になりました。
 (10489)

「自分の街の本屋さん」を感じられる大垣書店本店、お近くの方はぜひ。

大垣書店 本店へのクチコミ

大垣書店本店 基本情報

名称
大垣書店本店
住所
京都府京都市北区小山上総町14
電話番号
075-123-4567
営業時間
平日・土曜 10:00 ~ 22:30
日曜・祝日 10:00 ~ 22:00
定休日
年中無休
関連URL
http://www.books-ogaki.co.jp/stores/ogaki-honten/
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【5月20日閉店】北山の愛されお弁当モーニング*コーヒーハウスマキ北山店【紫竹下本町】

【5月20日閉店】北山の愛されお弁当モーニング*コーヒーハウスマキ北山店【紫竹下本町】

京都のモーニングを代表する「お弁当」モーニングをだされていたローカルな優しい空気感が魅力的な老舗喫茶店。出町柳とは若干違う、地域密着型の皆の集いの喫茶室でしたが5月20日で閉店。その歴史を少しだけ感じてくださいね。
【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

地下鉄北大路駅スグの場所にある隠れた手打ち蕎麦の名店。といいつつ、最近は手打ちうどんが有名なんだとか。コスパいいメニューは今も健在。久々に食べてきました。
【京都三大古本まつり】毎年恒例の春の大規模イベント!GWはレアな掘り出し本三昧☆第36回「春の古書大即売会」

【京都三大古本まつり】毎年恒例の春の大規模イベント!GWはレアな掘り出し本三昧☆第36回「春の古書大即売会」

毎年恒例、京都古書研究会主催の古本市。5月1日~5日までの間、会場・京都市勧業会館みやこめっせにて開催。
【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

たまたま北大路新町界隈を歩いていて発見。今はなき老舗パンチェーン店「バード」の支店。そして、京都発祥パンともいわれている名物レトロパンも発見。食べてみました。
昭和遺産の純喫茶*ハイパーボリュームのハンバーグナポリタン*翡翠(ひすい)【北大路堀川】

昭和遺産の純喫茶*ハイパーボリュームのハンバーグナポリタン*翡翠(ひすい)【北大路堀川】

昭和遺産の純喫茶「翡翠」喫茶店を超えた追求されたお食事。ナポリタンとハンバーグが融合した超ヘヴィー級なお宝メニュー。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

little-maya little-maya