2017年11月8日 更新

偉大な時代をたたえる!「19世紀ホール」はSL機関車が見物!【嵐山特集】

嵐山特集・第44弾は「19世紀ホール」です。以前ご紹介したジオラマ京都JAPANと同じ、トロッコ嵯峨駅内にあるんですよ(^O^)これからの観光最盛期のシーズン、トロッコ乗車待ちの時間などに、見学はいかがでしょうか♪

SL機関車がいっぱい!

19世紀は、現在の生活を支える様々な技術、世界を変えた産業革命を始めとする新しい知の歴史の始まりである大いなる変革の世紀と言われています。我が国の鉄道においてもその変革のパワーは変わりなく、出現した蒸気機関は物流を大きく変え、我が国を今の技術大国に育てた一因であると言っても過言ではありません!
トロッコ嵯峨駅内にある「19世紀ホール」をご紹介します。
 (102114)

ホールの入口には、今にも動き出しそうな迫力満点のD51ナメクジ型の実機が展示されています!記念撮影に絶好のスポットです♪
 (102115)

こちらのホール内には、きちんと整備された色々な種類のSL機関車が展示されていてるんです
 (102116)

 (102117)

 (102118)

入場無料でこの展示が見られるのはいいですね~(*^_^*)

そしてSL機関車の前には、音楽芸術発展の一翼となったピアノやオルガンの展示もされています。大きなシャンデリアも飾られているので、豪華な雰囲気です。

展示されているのはベーゼンドルファー・インペリアルモデルのグランドピアノです。
 (102119)

ベートーベン、モーツアルト、ショパン、リスト、シューベルト、バッハ、ブラームス、メンデルスゾーン、ドボルザークといった19世紀の巨匠達が好んで使用した名ピアノなんです。

人間が音として聴き取れる可聴音域の限界の低音までも創り出すことのできる、世界一のグランドピアノなんだそうです~♪

時にはこちらでコンサートを開かれることもあるそうで、SL機関車を前にして音楽を楽しむなんてそうそうできない体験ですよね(^O^)
 (102120)

こちらは「アーレンオルガン」といい、楽器の女王と称されているものです。大型オルガンに最新の電子技術が融合されています!

カフェスペースもあり

 (102121)

ホール内には、トロッコ列車の待ち時間や嵯峨野散策のご休憩に便利なカフェスペースもあるんですよ。無線LANも利用可能なので、ここで旅の計画を練ってみるのもいいですね(^O^)

「トロッコおじさんのレンタサイクル」

 (102122)

トロッコ嵯峨駅の近くには、レンタサイクルもあるんです。やっぱり駅チカが便利ですよね!亀岡駅にも店舗がありますよ♪亀岡店は、トロッコ列車運転日のみ営業ですのでご注意くださいね。
 (102123)

嵐山や亀岡を、サイクリングで散策してみるもの気持ちがいいものですよ(*^_^*)坂道も楽ちんな電動アシスト自転車も用意されていますので、気軽にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

19世紀ホールへの口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

嵯峨・嵐山エリアでは貴重な自家焙煎珈琲のお店「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」さん☆コーヒー一本勝負を貫いて硬派なイメージのお店ですが、今回のリニューアルではより居心地よく過ごせる空間になりました☆
「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン

「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
360°フォトジェニック★天竜寺パフェは必食★eX cafe(イクスカフェ)【嵐山】

360°フォトジェニック★天竜寺パフェは必食★eX cafe(イクスカフェ)【嵐山】

進化するスイーツに春夏秋冬をたのしめる日本庭園。広大な敷地に広がる京情緒。嵐山で最もアートな空間で創作スイーツに舌鼓。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー