2017年9月3日 更新

【茶きん鮨】京都駅地下街ポルタの【京樽】にて胃に優しそうな「茶きん鮨」をお夜食用に買いました。『最先端星人のお弁当レポート』

京都駅地下街ポルタにある【京樽】さんで、美味しそうな茶きん鮨を見つけました。 可愛らしい形をしていますが、お味はどうでしょうか? 最先端星人(筆ペン画家)がレポートします。

京都駅 地下街ポルタを歩いていると・・・

 (93178)

京都駅地下街ポルタを歩いていると、お寿司、お弁当販売の「京樽」さんが目に入りました。
地下鉄改札口の近くにあります。
ちょっと覗いていこうかしら。
 (93177)

通りがかったのが20時過ぎだったので【20%引き】の札が出ていました。
美味しそうなお寿司、海鮮丼、伊達巻、押鮨などがどれもお安くなっているので、目がギラギラしてきましたよ。
 (93404)

すました顔して商品を選んでいるけど、心の中で『うっひょ~♪ いい時に通りがかったぜ☆』とサンバを踊る。
 (93176)

この日は夕方の中途半端な時間に晩御飯を食べていたので、22時頃に小腹が空きそうな感じ。
なので、あっさりと食べられそうな「茶きん鮨」が目にとまる。
食欲をそそる薄焼き玉子の黄色が鮮やか。
 (93175)

京樽さんのポスターにも、茶きん鮨がドンッ!と目立っています。
京樽さんの推しは茶きん鮨なのね。
そうですか。
ということで茶きん鮨をチョイス。
20%引きなので432円が346円で買えました。
ラッキー~。

お夜食にいただきます

 (93174)

お家に帰って22時頃、予想通りお腹が空いてきました。
胃袋が「何かちょっと食べたいわぁ」と訴えます。
胃袋ちゃん、大丈夫よ。
そうくると思って茶きん鮨を買っておいたわよ。
 (93173)

茶きん鮨が二個と、ガリが添えてあります。
 (93172)

あら可愛い。
エビ酢じめがチョコンと乗っています。
 (93171)

しっとり滑らかで艶のある薄焼き玉子。
まるで毎日ちゃんとスキンケアをしている女性の肌のよう。
艶やか。
 (93170)

カンピョウでしっかりと結ばれています。
中にはどんな酢飯が入っているのでしょうか?
 (93405)

かくれんぼして、この中に隠れたら絶対に勝てる。
茶きん鮨を観察して、ふとそう思いました。
 (93169)

中身オープン。
原型を留めていないけど、穴子、きくらげ、ごま、椎茸が酢飯と混ざり合っているよ。
 (93168)

柚子の風味が効いていてとても爽やか◎
食べたらお口の中をフワッと柚子が香る。
とても食べやすくて美味しい。
ほんのり甘い薄焼き玉子と酢飯との相性も抜群。

あっという間にペロリといただきました。
素敵なお夜食を食べて、今晩はいい夢見られそう。

【京樽 京都駅地下街ポルタ店】店舗詳細情報

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 地下街ポルタ

TEL:075(343)6601

営業時間:8:00-21:00

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)