2019年10月26日 更新

昭和レトロ感じる京の商店街を散策「古川町商店街」

いつもありがとうございます。ぽぽちゃんです。今日は地下鉄東山駅を降りて、観光客に話題の古川町商店街を歩いてみました♪古き良き時代の京を感じてみます♪

東山駅2番出口を出て

 (167708)

東山駅2番出口を出ると左へ進むと、すぐにこちらの看板が目に入ります。
「東の錦」と言われた京都の商店街「古川町商店街」です。

 (167712)

江戸から明治にかけて「東の錦」と呼ばれ、知恩院、八坂神社、清水寺への参道としてかなりの人通りだったと言います。戦後、昭和25年以降に商店街が整備され、昭和30年代にはアーケードが整備され今の原型をつくったと言います。

個性的なお店がズラリ

 (167714)

家庭用の包丁から料理人が使用する本格包丁まで京都でも数少ない「刃物砥ぎ店 常真」さん。
包丁に限らず、彫刻刀や斧など様々な種類の刃物を砥いでくれるそうです。
 (167715)

京料理には欠かせない「だし」を扱う「京昆布舗 田なか」さん。全国の百貨店に定期的に祭事出店されています。おだしの詰め合わせギフトは京土産にも良さそう♪
 (167716)

昔はこんな日用品店がどこの商店街にもありましたね。
地域の暮らしを支える「かじむら」さん。なんだかほっこり安心します。
お店の雰囲気なのか、この商店街の雰囲気なのか、どこか懐かしく落ち着きます。
 (167720)

EL PUENTE COFFEE LABORATORYエルプエンテ コーヒーラボラトリーさん
コロンビア産のスペシャルティコーヒーを可愛い店長さんがドリップしてくれるそうです。
コーヒーだけに外国人観光客が多く入っていて人気でした。
 (167717)

ぼんぼりの風船っぽい提灯?がたまらなく可愛い。
SNSでも話題に上がっていて、ここ最近はこの提灯を見る為に多くの観光客が訪れているとか。
 (167718)

京都らしく和風スタイルの「オダ薬局」さん。自然薬や漢方薬も豊富だそうです。
このあたりはゲストハウスが多いですが、旅行の時も薬局があると便利ですよね。
養命酒が飲みたいです。
 (167719)

VRをつかって忍者の修行体験ができる「Ninja VR Kyoto」さん
手裏剣や吹き矢も体験できるとのことで、遊び心を刺激しますね。
古川町商店街には、上記以外にも素敵なお店が沢山あります。
 (167722)

南北約300メートルのアーケードを出ると白川と灯篭の風情が目に入ります。
古き良き時代の商店街の余韻と白川の風情を見て、今日もお疲れ様!

古川町商店街の口コミ

古川町商店街へのアクセス

■京都市営地下鉄
京都駅から約20分 
烏丸線「烏丸御池」駅から東西線へ乗継ぎ、「東山」駅下車2番出口すぐ

■京都市バス
京都駅から市バスで約30分
206番(清水、祇園方面行)、もしくは5番共に「東山三条」下車、徒歩2分

■住所
〒605-0069 京都市東山区古川町546番地 546

この記事のキュレーター

ぽぽちゃん ぽぽちゃん