2016年9月15日 更新

【閉店】伏見稲荷 京町家空間の「豆豆(ずづ)」でほっこりと一豆一菜を味わう【グルメ】

本日ご紹介する「豆豆(ずづ)」は、伏見稲荷大社近に今年5月にオープンした、京町家レストランカフェです!

残念ながら閉店して、現在は違う店舗になっています。
 (17311)

町家”風”ではなく、本物の町家空間で、京揚げや京豆富を中心に稲荷ならではのお料理が楽しめますよ♪

使用されているのは、京都・大原野の「上田豆腐」で、ひとつひとつ毎朝丁寧にこだわって作られたものです。
2階建ての築110年の町家は、とてもゆったりした空間で落ち着きます。

京町家の雰囲気のよさを存分に楽しんで

 (17316)

天井の梁や柱など、歴史を感じる佇まいです。
 (17318)

1階では、テイクアウトメニューも販売されていて、手焼き稲荷などが人気ですよ(^^)
 (17320)

ドリンクのみももちろんOK!工夫された新感覚な豆乳のドリンクもあり、身体に良さそうでいいですね♪

伏見稲荷を連想させるお料理がたくさん!

1階の奥座敷では、お庭を眺めながらお食事がいただけます。
 (17324)

 (17326)

やっぱり座敷は落ち着いてくつろげます(^^)たくさん歩いて疲れた足を、のびのびさせてくださいね。

お待ちかねのお料理の紹介です♪

こちらは「豆乳とチーズのおじや」。

おじやって、雑炊のようなリゾットのようなものですよ。豆乳ダシで炊いた麦ごはんに、チーズが絶妙の味わいです~。和と洋のコラボだ!
 (17328)

こちらは「町家のとろろカレーめし 」。

”とろろ”との相性が抜群のカレーめしは、他店とは一味違う味わいです♪
 (17330)

最後に「町家の野菜カレーめし 」。

素揚げされた、色鮮やかな野菜が美味しそうでしょ?じっくりコトコト、お野菜をたっぷり入れ時間をかけて煮込んだルーは、辛味の少ない懐かしい味に仕上っています。
 (17332)

お客さん自らの手で、お揚げさんを網焼きできるメニューもありますので、焼き立ての香ばしく揚げ本来の美味しさを堪能できますよ!

これからの季節、鍋物もいいですよ♪クセになる!と好評なだしの旨味が自慢の「とろろ鍋膳」がオススメです(^^)v
 (17334)

伏見稲荷に来られた際には、素朴だけど美味しい家庭料理が食べられる豆豆(ずづ)に、ぜひぜひお立ち寄りくださいね(*^_^*)

豆豆(ずつ)への口コミ

豆豆(ずづ) 基本情報

名称
豆豆(ずづ)
住所
京都市伏見区深草稲荷榎木橋町15-3
電話番号
050-5785-0586
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日
不定休
関連URL
http://r.gnavi.co.jp/gr0324a80000/
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー

オススメの記事