2017年9月14日 更新

京都生まれの安心で美味しい職人が握る回転寿司!「寿しのむさし 上堀川店」

大手の回転寿司チェーン店が増える中、頑張っている京都生まれの回転寿司店「寿しのむさし」。三条河原町と京都駅八条口にも店舗がありますが、今回は堀川北山にある「寿しのむさし 上堀川店」をご紹介します。

京都生まれの回転寿司「寿しのむさし」

 (94771)

1977年、京都生まれの回転寿司店「寿しのむさし」です。本店は三条河原町にあり、京都駅八条口と上堀川店の3店舗あり、長い間京都市民から観光客まで広く愛されてきた回転寿司店です。
今回は、堀川北山にある上堀川店をご紹介します。
最寄り駅は地下鉄の北山もしくは北大路ですが、徒歩20分ほど。
ただ店舗の裏には駐車場がありますので、車でも大丈夫です。
 (94772)

テーブル席がメインの店内構成ですが、ひとりでもサクっと食べることのできるカウンター席もあります。
清潔感のある落ち着いた雰囲気、少し年齢層高めの回転寿司店です。本店や八条口店とは違い、観光客ではなく地元客がメインの店舗です。
 (94774)

おしながきです。
まずは定番のネタから。お寿司は1皿146円か346円とわかりやすい価格帯です。
 (94773)

にぎりから軍艦、巻物まで。
ローストビーフや生ハムチーズ、ゆばなんて少し変わったネタもあります。
また話題の近大マグロもラインナップされています。
 (94782)

茶碗蒸しや赤だしも146円とリーズナル。
今回は茶碗蒸しを。お出汁が効いてまろやかな口当たり。
ほっこりする美味しさです。
 (94775)

目の前のレーンには職人さんが握ったお寿司が流れます。

透明のプラスチックカバーがかぶされているのでで安心ですね。
 (94776)

こちらはとりがい。
続々と美味しそうな寿司が流れてくるので、目移りしちゃって困ります(笑)

安くて美味しい!

 (94777)

まずは、イカとあじ。
ねっとり甘く食感のいいイカと、脂ののったあじ。しょうががよきアクセントに。
 (94778)

びんちょうマグロは上品なピンク色の身はほどよい脂がはいっていて美味。
ハマチは脂部分が美味しく、甘味さえ感じます。
 (94779)

旨味が詰まった煮はまぐりとコリコリと食感のいい生タコ。
煮はまぐりは、手間がかかる上、回転寿司ではあまり見かけないネタですよね。
 (94780)

これから旬を迎える生さんまと、もう一度ハマチ。
 (94781)

近大マグロの赤身で〆。
見るからに濃厚な味わい深い赤身の部分。養殖技術の進化はすごいですね。

安心して食べられる美味しい、お手頃価格ですが職人さんが握る回転寿司です。また京都生まれっていうのもいいですよね。三条河原町にある本店や京都駅八条口店は観光客で結構混み合っていますが、上堀川店は比較的ゆっくりと頂けますので、お近くにお越しの際また寄ってみてくださいね。

寿しのむさし 上堀川店 クチコミ情報

寿しのむさし 上堀川店 店舗情報

店名:寿しのむさし 上堀川店
住所:京都市北区紫竹下本町28
電話番号:075-493-4891
営業時間:11:30~21:30(L.O.21:15)
定休日:元日・水曜日
関連ページ: http://www.sushinomusashi.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし