2019年12月17日 更新

※閉店 京都祇園の一等地にコスパ抜群の海鮮丼と魚介塩ラーメン専門店「メントメシ ザコヤ」がオープン!

※閉店しました。 祇園の一等地、縄手北に海鮮居酒屋の雑魚やグループの新展開、1000円以下で頂ける漁師めしと魚介の旬華そばの専門店「メントメシ ザコヤ」がオープン!早速行ってきました!

勢いのある雑魚やグループの新展開!

 (111693)

※閉店しました。

烏丸周辺で人気で勢いのある海鮮居酒屋の「雑魚や」と本店とした雑魚やグループ。系列店は、洋のテイストも効いた「春夏秋冬ざこや」、会員制5席だけの「鮨ざこや」、木屋町の深夜めし「雑小屋」、バルスタイルの「358」に続いて、新展開は祇園の縄手を上がった一銭洋食の2軒隣に雑魚や名物の漁師めしと魚介塩ラーメンの旬華そばの専門店「メン ト メシ ザコヤ」をオープン!

京阪四条駅から徒歩1分の好立地に、雑魚やグループの美味しくもお手頃な料理が頂けるとなると、、これは超期待ですよ!
 (111696)

店内は暖色系のライトで落ち着いたアットホームな居酒屋さんみたいな空間です。
ライブ感を楽しめるカウンター席と、区切りのあるテーブル席ありますので、
さくっと一人飯から、飲んだ後のみんなでの〆飯まで使えます。

メニューはカウンター上の黒板に。といっても、一般的に海鮮丼と呼ばれる漁師めしと魚介塩の旬華ラーメンの2択です。またお酒にもあう季節のアテも用意されていますので、スタッフさんに聞いてくださいね。
 (111697)

こちらはテーブル席、区切られているので半個室といった雰囲気です。
当面は、夕方の18時~深夜5時頃まで、早終いの日もあり。
体制が整ったらランチも始めたいとのことでしたので、ランチが始まったら観光客にも人気がでそうです!
 (111701)

雑魚やグループらしく、随所に遊び心がある店舗になっていて、
漁師めしや旬華そばで使うどんぶりは、同じものを使っておらず、見てのとおり色や形が異なったものを使っています。
 (111698)

漁師めしと旬華そばの専門店といっても、ここは祇園ですから、上品さも必要なわけです。
というわけで、テーブルプレートも上品でオシャレ。こちらは鮨ざこやで使っているものと同じです。

メン or メシ どっち?

 (111703)

雑魚やさんの名物「漁師めし」から頂きます。
発祥は漁師さんの玉子かけごはんきていて、数種類の魚介と具材を玉子しょうゆで頂きます。

並880円、上1580円の2種類がありますが、こちらは並です。
特製胡麻ダレがかかった鯛のお刺身と玉子しょうゆがセットになっています。
玉子or温泉玉子、いずれかを選べます。
 (111702)

まるで並とは思えないほどのボリュームの並の漁師めし。
このどんぶりが深夜まで祇園の一等地で頂けるんだから、たまりません!
使われる具材はその日によって異なりますが、
この日は、ブリ、サーモン、タコ、アジ、マグロ二種類、アオヤギ、かずのこ、きゅうり、クラゲ、たくわんと盛りだくさん!
 (111810)

こちらは上の漁師めし(1580円)
並にうに、イクラ、海老が1尾がのった贅沢をつくしたどんぶりに仕上がっています。
祇園という場所なので、上の方が人気でそうな気がしますね。

もちろん上にも鯛の刺身と玉子しょうゆもセットになっています。
 (111808)

どれだけ具材が盛られているか、わかりやすいように角度を変えて。
山のようにネタが盛られいるのが伝わりますよね。
 (111809)

それでは頂きます!
玉子しょうゆは、黄身を崩してからどんぶりにかけてもよし、玉子をどんぶりにのせて、まぜて食べてもよし。
発祥は漁師の玉子かけご飯なので、気取らずにまぜまぜして食べてください。
 (111707)

こんな感じでまぜて頂きます。
魚、貝、野菜、玉子などの具材が混ざりあった深い味わいだけではなく、異なる食感が最高です。
具材が多すぎて、ご飯が足りないくらい!お腹いっぱい「雑魚や」名物の漁師めしを堪能してください。
 (111708)

漁師めしの〆と言えば、お茶漬けです。
お出汁とお漬物をもらるので、残った漁師めしにかけて食べてください。
ついつい具材が多すぎて、漁師めしのご飯をたいらげてしまったので、別料金の追い飯の小も追加しました。
 (111709)

最初のセットになっていた鯛のお刺身をのせて、鯛茶漬けにするのが絶対的にオススメです。
お出汁が美味しいのはもちろんのこと、鯛の旨味と胡麻ダレの風味がよく、〆にピッタリ。
 (111710)

こちらはもうひとつの看板メニューの「旬華そば」です。
一時期は、春夏秋冬ざこやでも出していた人気メニューが祇園で復活です。

節系や貝の出汁に頼らずに、魚のアラと野菜のみからとった唯一無二のスープが自慢です。
この日おトッピングはフグの唐揚げ、白ネギ、春菊、海苔になっていました。
 (111712)

大量のアラを丁寧に天日干しにし、そこからオーブンにいれ高熱で乾燥させ旨味を凝縮させたアラから丁寧にとったスープは美味しいに決まっています。
この日は、大量の甘鯛、金目鯛、すずき、鯛、鯵からとったスープです。野菜の甘味も加わり、他にはない旨味が強くとも優しい味わいスープに仕上がっています。スープが優しく深い味わいなので、スープをアテにお酒をのめるほど。

この透き通った金色のスープが、その味を物語っています。
 (111711)

あっさりとした味わい深いスープにあわせるのは。中金製麺オーダーメイドの細麺。軽くやわらかい食感でスルスルとお箸がすすみます。飲んだあとの〆麺としてもオススメです。
 (111713)

香ばしくカラッと揚がったフグの唐揚げがのっています。
フグがのっているのは、雑魚やさんならでは。フワフワの身が美味しく、スープの塩味もよくあいます。
 (111700)

麺の湯切りに使うテボが照明器具になっていたり、雑魚やらしいオシャレで遊び心のある店舗になっています。
ランチでも1食1,000円以上が当たり前な祇園エリアで、このクオリティの海鮮丼とラーメンが1,000円以下で頂けるんですから、これはブームがきそうな気がします。

当面はランチなし、18時~深夜5時(早終いの日あり)の営業時間なので、観光客をはじめ近隣で働く方々の出勤前・仕事終わりのご飯ともしても人気がでそうですね。

勢いのある雑魚やグループ、ますます期待です。

メン ト メシ ザコヤ クチコミでの評判

メン ト メシ ザコヤ 店舗情報

店名:メン ト メシ ザコヤ ※閉店しました
住所:京都市東山区大和大路通四条上ル 富永町145 片山ビル1F
電話番号:075-541-2540
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:不定休
関連ページ: http://www.zacoya.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン