2018年2月20日 更新

京都ヨドバシ 一体何割引き?!「ヴィレッジヴァンガード アウトレット店」お宝探し【激安!】

「ヴィレッジヴァンガード」、通称『ヴィレヴァン』。面白い雑貨や本が所狭しとならぶ、遊べる本屋として大人気のお店ですよね(^O^) そのアウトレット店が京都ヨドバシの5階にありますよ。

激安ヴィレッジヴァンガードアウトレット

 (61252)

今では全国に389店舗もあるそうなんですが、京都ヨドバシの5階にヴィレヴァンのアウトレット店があるんですよー!
京都駅から直結で便利な場所ですね。
 (17449)

個性的な面白POPでも有名なヴィレヴァンですが、めちゃ分かりやすくお安さをアピールしてくれています!ワクワクしてしまいますね~これはちょっと寄っていくしかないでしょう♪

・・なんだと?70%OFFだと?

 (17454)

目に飛び込んでくるのは「70%OFF」の文字 Σ(・ω・ノ)ノ!全品70%OFFの激安です!!
 (17457)

そんなことがあっていいんでしょうか。宝探し気分で色々見てみます!

個性豊かなラインナップ

生活雑貨やキャラクターグッズ、アパレル雑貨なども。今まで欲しかったものが激安になっている可能性もありますよー♪
 (17460)

 (17461)

 (17462)

 (17463)

 (17464)

 (17465)

とにかく・・こういうことなんですよ!!
 (17467)

本日はこちらをゲット☆

本日のお目当ては時計!
 (17471)

 (17472)

時計が70%OFFってなかなかないでしょ。笑 ついつい大人買いしちゃっても安心価格です~♪
 (17474)

 (17475)

こちらの2点を購入。レシートをご覧ください。更にここからドン!
 (17477)

さらに30%OFF!!このヨドバシ京都店・開店5周年記念セール期間は終わってしまったんですが(T_T)・・ほんまどうなってるんや。笑 ビームスなどで買えば25000円する代物です。

商品の中には、箱がなかったり電池がきれているものも。そういうこと込みでこの価格なんですが、完全に価格崩壊が起こっていますね!(`ロ´;)

これから定価で買うのが惜しまれるくらいのお得感溢れるこのお店!アウトレット商品なので買い逃すと次はもうないかも。ぜひぜひ訪れてみれくださいね♪

ヴィレッジヴァンガードアウトレット・ヨドバシ京都への口コミ

ヴィレッジヴァンガードアウトレット・ヨドバシ京都 基本情報

名称
ヴィレッジヴァンガードアウトレット・ヨドバシ京都
住所
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町590-2 京都ヨドバシカメラ 5階
電話番号
075-352-3561
営業時間
9:30~22:00
定休日
無休
関連URL
http://www.village-v.co.jp/shop/list/detail/?code=654

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ヱビス バー 京都ヨドバシ店】で真っ昼間からビール&ハンバーグランチしてきた

【ヱビス バー 京都ヨドバシ店】で真っ昼間からビール&ハンバーグランチしてきた

ヨドバシ京都一階に、ヱビスビールと料理のマリアージュをコンセプトとした【ヱビス バー 京都ヨドバシ店】があります。今回はランチを食べに、筆ペン画家の最先端星人が行ってきました。
カフェ使いも素敵♡【京都ヨドバシ】で休憩するなら!?☆意外と穴場なブリティッシュパブ「HUB」

カフェ使いも素敵♡【京都ヨドバシ】で休憩するなら!?☆意外と穴場なブリティッシュパブ「HUB」

週末の京都ヨドバシ…外国人観光客も含めてどのお店も大混雑ですね☆東側のカフェ&フード店は大抵いっぱいですが、こちら西側奥の「HUB」は意外と空いてること多いです☆カフェ使いとしてもかなり優秀ですよ♡
京都駅近くで美味しい中華ランチ|遅めでもOK「さいか亭」

京都駅近くで美味しい中華ランチ|遅めでもOK「さいか亭」

京都タワーの裏手、ヨドバシカメラとの間にある、美味しく使い勝手のいい中華料理店「さいか亭」に行ってきました。
世界中に400店舗!フレンチスタイルのブーランジェリーカフェ「デリフランス 京都ヨドバシ店」

世界中に400店舗!フレンチスタイルのブーランジェリーカフェ「デリフランス 京都ヨドバシ店」

京都ヨドバシ1階のデリフランスです。実は世界的に展開している人気のブーランジェリーなんです!
【イベント】京都タワーサンドで約30種類のクラフトビールを堪能!(7月4日~7日まで)

【イベント】京都タワーサンドで約30種類のクラフトビールを堪能!(7月4日~7日まで)

7月4日~7日までの期間限定で京都タワーサンドB1階でビアフェスが開催されます。約30種類のクラフトビールが楽しめます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー