2018年10月6日 更新

【京都ランチめぐり】繁華街四条河原町の路地裏フレンチ!CPも雰囲気も最高☆「ランカ」

四条河原町の裏路地、花遊小路にあるビルの2階にある隠れ家的フレンチレストラン。夜はコース料理やビストロ使いもでき人気店。今回はランチでお邪魔しました。

繁華街から一歩路地に入った隠れ家フレンチ

 (135092)

四条河原町の喧噪から花遊小路を少し入った場所にあるフレンチレストラン。

かなり前、まだ夜営業しかされてなかった時期にアラカルトで一度来店したことがあり。その時、シャルキュトリー類が充実してワインも割安ながら美味しかったことを記憶していました。

そんなお店がランチを始められたと聞きつつ未訪で数年経ち、今回ようやくランチでうかがうことに。
 (135093)

もう創業5年になるそうです。なんとも時の経つのは早い(笑)
 (135094)

店内は昼間ながら照明も温かみのある明るさで和み、北欧調の落ち着いた雰囲気。ちょっとカフェっぽいカジュアルさもあり、ゆったりとくつろげる。
 (135095)

今回はたまたま当日電話したら空席ある、ということで突然の飛び込み予約だったので、料理は2500円のコースのみの案内ということでこちら。

ランチはあと3800円のコースもあります。
 (135096)

ワインリストも。このあと、予定が詰まっていたので泣く泣くノンアルでしたが。
 (135097)

まずは前菜盛り合わせ。テーブルセッティングはこんな感じで。
家具や食器は北欧のものを使用されてるそうで、こちらは秋らしいボルドー色のお皿。料理が映える色目ですね。
 (135098)

炙りブリトロマリネ、スモークポーク、リエット、パテドカンパーニュ、半熟卵にオーロラソース、そして付け合せに紫キャベツのマリネやスプラウト、菊花、フランス産マスタードと盛りだくさんな一皿。
 (135099)

ブリトロマリネ、脂が乗ってて絶品。シャルキュトリー類も少しずついろんな味を楽しめることと、一つ一つがクオリティ高く、滋味深い。
 (135100)

オーロラソースたっぷりで半熟加減もトロンと好み。
 (135101)

パンは伏見の人気ベーカリー『エイト』のものだそうです。こだわり派。大きなバターが添えられててうれしい。
 (135102)

スープ。
 (135103)

北海道産栗マロン南瓜の冷製スープ。カカオパウダー、ローストした南瓜の種が香ばしくアクセントに。
 (135104)

メインは魚、肉からチョイスでき、仔牛のローストをチョイス。
ソースはフォンドボー、白ワイン、レモングラスをベースに、付け合せはジャガイモインカのめざめ、ヤングコーン、青梗菜、椎茸。表面に油を噴霧してローストしてるような。
 (135105)

柔らかく鶏肉のような食感もする仔牛には、レモングラスと白ワインの爽やかさと若干の甘み、フォンドボーの深みもあるソース。軽やかな仕上りであることは間違いなし。
 (135106)

インカのめざめ。ローストされて旨味が濃厚。
 (135107)

デザートもオレンジのコンポート、ドライフルーツの入ったキャトルカールとパッションフルーツのクレームブリュレからチョイスでこのブリュレに。
 (135108)

色目からはわからないパッションフルーツの味が濃厚で驚き。
 (135109)

最後、コーヒーと小菓子。抹茶マドレーヌとレモンのマシュマロ。最後の食器も和む。

どれも一つ一つ丁寧に調理されたクオリティ高い構成のランチ。夜伺った時も好印象でしたが、ランチもかなりよし。オススメです。

ヨ~イヤサ~♪

ランカ への口コミ

詳細情報

店名:Lanka(ランカ)
電話番号:075-741-8070
住所:京都市中京区新京極四条上ル中之町565-23 ハレの日花遊小路ビル 2F
営業時間:12:00〜15:00(L.O.13:45) 18:00~23:00 (L.O.22:00)
※金曜はランチ営業休み
定休日:木曜日・第2水曜日
店舗HP:http://www.lanka-vin.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな