2018年12月10日 更新

珍しい銘柄も揃う四条木屋町の焼酎バー「ちょいめし酒家 まむぅ」

四条木屋町を南へ雑居ビルの4階にある焼酎バー「ちょいめし酒家 まむぅ」なり。

四条木屋町にたたずむ焼酎バー

 (140342)

食べたい、というより少々呑みたい気分で、やってきたのがこちら。お店の名前は「ちょいめし酒家 まむぅ」。注目している書き手さんが推薦しておられた焼酎Bar。四条木屋町のペンシル飲食ビル3階という物件。4人で一杯になりそうな小さなエレベーターでお店に。
 (140343)

ほんわりムードの中年カップルお二人で回されているお店。お店の壁1面が焼酎の一升瓶で覆いつくされているのがなかなか壮観。変わったシステムで、焼酎をお願いするとお湯の入ったポットとグラスを渡されるので、自分の好きな割合で勝手に作って呑んでね~!という。もちろん、ストレートでもOK(汗)。
 (140344)

グラスはこういう200ccほど入るお湯割り用。もちろん氷もお願いできます。で、グラス¥500から珍しいのは¥800までという構成。実は自宅の晩酌は、冬の間はほぼ焼酎お湯割り派なのですが、呑んだことのないものが多いので色々試してみたくなりますなあ。これは私が2杯目に注文したもの。
 (140345)

ちょいめしの名前の通りちゃんと食事もできるメニュー編成。基本アテ類が充実。これ以外に日替わり黒板に15種ほど、更におでんがスタンバイで価格帯もごらんのような¥500以下!の感じ。
 (140352)

どこでもポテサラ食べる人間ですので、また注文しております。¥380なり。輪切りソーセージ入りな家庭的な一品ですな。
 (140346)

で、これが1杯目に注文した焼酎二種。メニュー等を見ると九州方面にこだわりのあるお店のようなのですが、これも呑んだことが無かったもの。「お好きな量で割ってくださいね」というガイドに度肝を抜かれて、グラスの写真を忘れたのですな(汗)
 (140353)

おでんは1品¥100だったように記憶。丁度今週から仕込み始めたんですよ~とのこと。ほっこり期待通りなお味。
 (140347)

こちらは老院なる、芋と麦をブレンドし樫樽貯蔵した焼酎。深い香りが楽しめる好みのお味でした。本日一!
 (140348)

既に食べるモードではなく本腰で呑むモードに移行。自家製鶏レバースモークは¥480なり。うはー、これはレバー味濃厚で旨いですなあ~。激しく呑めます!
 (140349)

酒盗クリームチーズは¥450なり。クリームチーズに酒盗を練り込んでいるタイプなのですが、ちと過剰な塩分度合いがこれまた焼酎お湯割りを誘いまくるのだ。
 (140350)

〆の揚げピッツアは¥480なり。実は自宅でもちょくちょくやるメニューなのですが、揚げさんのチョイスが良いのかぱりぱりサクサクで美味しかったのだ。
で、焼酎計6杯ほどでお腹も程よい感じで¥6000ほどだったように記憶。なんだかほっこりと酔っ払える良店ですな。ご馳走様でした、ちょい呑みしたい16:00などのアイドルタイムや、夜遅め時間にまたお邪魔すると思います~。 

口コミでの評判

基本情報

店名:ちょいめし酒家 まむぅ
住所:京都市下京区斉藤町126番地ニュー木屋町ビル3階
営業時間:15:00〜24:00
定休日:火曜日
TEL:075-354-5134
関連ページ:
https://www.facebook.com/pages/category/Company/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%84%E3%82%81%E3%81%97%E9%85%92%E5%AE%B6-%E3%81%BE%E3%82%80%E3%81%85-383600225158474/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。