2016年3月17日 更新

錦富小路*期間限定カフェまもなく終了「本家尾張屋 錦富小路店」【3/21まで】

2015年9月18日から期間限定カフェとしてオープンしていた「本家尾張屋 錦富小路店」。当初の予定より1週前倒しの3/21午後4時をもって閉店する事が決まりました。閉店間際ですが行ってまいりましたので、その時の様子を少しお伝えいたします。

当主と料理人のコラボな期間限定カフェ

 (23685)

ウッディーな外観が印象的なこちら、本家尾張屋・6代目当主の稲岡亜里子さんと、そのお友達で料理人である船越雅代さんとのコラボレーションのカフェ。
老舗の蕎麦屋がカフェ、しかも期間限定でオープンするという事もあり当初から注目されていて、あちこちメディアにも取り上げられ話題になっていましたね。
当初3/27までの営業予定でしたが、先日3/21午後4時で終了するというアナウンスがありました。

蕎麦屋らしい蕎麦にこだわったメニューたち

定番の「そば餅・蕎麦板・蕎麦ぼうろ」の3種と蕎麦粉を組み合わせたスイーツのほか、上質な国産蕎麦粉を使ったトルティーヤに蕎麦の実と旬の野菜を使った「本日のOWARIYA×MASAYO Tacos」を有田焼きのブランド、1616/arita japanを使って、ランチとしてご提供します。
 (23686)

蕎麦を使ったスイーツの他、タコスもあってなかなか斬新。
ドリンクもそばチャイの他、コロナビールやウイークエンダーズのコーヒーなどこだわっています。
店内はすっきりオシャレで、老舗蕎麦屋とは思えない雰囲気。
 (23687)

蕎麦板スイーツをいただきました

タコスランチも気になりましたが、ここは「蕎麦板とキャラメルムース」をいただく事に。
ドリンクとセットにする事ができ、コーヒーか蕎麦茶かを選べます。せっかくなので蕎麦茶をセレクト。
 (23689)

香ばしい蕎麦板に、金柑の酸味にふわふわムース、そして濃厚なキャラメルソースが案外好相性。軽い食感なのもまたいい感じ。
蕎麦板にムースを付けていただくのですが、今までない不思議な感覚。
普通ではこういう取り合わせ思いつきませんが、洋スイーツとしてこれはこれで全然アリな感じがしました。

蕎麦が香る蕎麦茶はおかわり自由。好きなだけ堪能できるのもうれしいです。
 (23691)

シンプルで美しい器も、イマドキカフェっぽくてオシャレ
ランチもいいなぁと思いますが、ランチ後のお茶としても充分使える味と雰囲気。
この連休でいよいよ終了ですので、味わってない方気になる方は是非お急ぎお出かけ下さいね!

2016.3.6 期間限定のスイーツ🍨 #iwasweets

いわっちさん(@iiiwachiii)が投稿した写真 -

本家尾張屋 錦富小路店 店舗情報

期間:2015年9月18日(金)〜2016年3月21日(祝日・月)16時まで
住所:京都市中京区錦富小路下ル西側MAP
営業時間:11:30-18:00(L.O. 17:00)
アクセス:阪急電車烏丸駅より徒歩約10分

H.P:https://honke-owariya.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/owariya.nishiki.tominokoji/?fref=ts

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス