2017年2月20日 更新

本場・香川生まれのさぬきうどん!京都では6店舗展開中!「はなまるうどん」

さぬきうどんブームの火付け役となった「はなまるうどん」。本場・香川でも地元民から愛されているうどん店で、今では全国で300店舗を展開しています。

さぬきうどんブームの火付け役

 (72624)

現在では全国で300店舗以上展開しているうどんチェーン店「はなまるうどん」。平成12年にさぬきうどんの本場、香川県の高松市からスタートしたうどん店です。今回は伏見区にある新堀川店に行ってきました。

現在、京都では新堀川店、錦市場、イオン洛南のフードコート、BiVi二条、イオン久御山のフードコート、舞鶴に6店舗展開しています。
 (72626)

定番のメニューは、ざる、ぶっかけ、かけ、かま玉、釜あげなどですが、季節によって限定メニューがあったりするので飽きません!
今は担々うどんなど展開されています。
 (72625)

天ぷらのなどの揚げ物セルフは、最近ではすっかり一般的になりましたがチェーン店だと、はなまるうどんがはしりな気がします。
こう目の前に並べられちゃうと、つい取りすぎちゃうんですよね(笑)
 (72636)

店内は明るくて、ひとりでさくっと食べられるカウンター席も豊富!もちろんテーブル席もたくさんあるので、使い勝手もいいです。

こだわりのお出汁とコシの強いうどん

 (72627)

サービス価格のかけうどんの小は驚きの130円です。
ネギしかのっておらず少し寂しいのでサービスの天かすを足すと、コクもでてさらに美味しくなります。
うどははもちろん生麺で、お出汁はいりこだしベース。さぬきうどんの基本ですねー。
お出汁はもちろん毎日店舗で作られています。
 (72628)

さぬきうどんと言えば、コシのあるうどんですね。優しいお出汁の味が身体中にしみわたる、はなまるうどん基本の味です。

実際に香川でも「はなまるうどん」は人気で地元の方も通っているほど。以前巻き起こった全国的なさぬきうどんブームの火付け役です。
 (72629)

さぬきうどんと言えば、ぶっかけ!温玉とげそ天ぷらをテッピングしちゃいました。
このボリューム満点のげそ天ぷらがたまりません。
 (72630)

ぶっかえのかけだしと黄身がよく絡んだ、コシの強いうどんをずるずるっと。かけとは違う力強さを感じるうどんです。

最近美味しいうどん店も増えてきましたが、地元の香川からも高評価のさぬきうどんのチェーン店。チェーン店ならではの良さもありますよ。フードコートにも入っているので、また買い物の際に寄ってみてください。

はなまるうどん 京都新堀川店 クチコミ情報

はなまるうどん 京都新堀川店 店舗情報

店名:はなまるうどん 京都新堀川店
住所:京都市伏見区竹田松林町8番
電話番号:075-605-6870
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
公式HP: https://www.hanamaruudon.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン