2017年8月21日 更新

金物屋のカフェ!?…そのまんまですが^^;これが意外と面白い「カナモンヤCafeイヌイシ」【園部】

地方都市のお店だからと言ってナメてはいけません☆カフェメニューのクオリティはなかなかのもんです☆多分、狙ってないだろう外し加減が絶妙です♡

ちょっと派手目な金物屋?!^^;

 (91277)

もちろんカフェがあると知ってて来たわけですが…

若干入りにくさが(苦笑)

街中のお店と違って、地雷感が分かりません

「危ない」と思ったら、たわし買いに来た事にしよう(笑)
 (91278)

「気軽に入ってゆっくりしてね カナモンGO!」が気持ちを見透かされてるようで(苦笑)
 (91279)

金物屋って…こんなんでしたっけ?!

吊り感がオシャレなようでフツーなようで…

いや、シュールな感じにも(笑)
 (91280)

 (91281)

ミスマッチを楽しむのがキモ♪

 (91284)

金物屋でスペシャリティコーヒー♡

シングルオリジンの中からコロンビアをいただきます

トレイが「らしさ」よりも自然に馴染むのが面白い
 (91286)

2種類のアイスのアフォーガード

本格的なお味…美味しいです
 (91285)

 (91287)

そしてまさかのラテアート♡
 (91289)

焼き印の斜め具合がオシャレです

カフェとしては申し分ないメニュー構成としっかりしたサービスです
欲を言えば、カフェスペースはもっと極小で、傾いたテーブル、パイプ椅子くらいの方が面白いですが、この土地柄では難しいでしょうね(苦笑)

長く続いた金物屋だったそうですが、生活スタイルの変化とともに経営面では厳しい状況だったそうで、カフェのお店として転換する計画もあったそうです
でも、この金物屋とカフェが両立するカタチはとても良いですね

生活に根ざした、記憶に残るアンティークな商品に囲まれながらのカフェタイム
とても素敵です

こういう形で昔ながらの商店を残すのもアリだなぁと思いますね♪

カナモンヤCafeイヌイシ 基本情報

■店舗名    カナモンヤCafeイヌイシ

■住所     南丹市園部町本町34

■電話番号   0771-62-0133

■営業時間   10:00~19:00
 
■定休日    火曜日・第1日曜日・第3日曜日

■駐車場    あり
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

プチ・リニューアルでセカンドステージへ☆「Happy Buns(ハッピーバンズ)」【京都・今熊野】

プチ・リニューアルでセカンドステージへ☆「Happy Buns(ハッピーバンズ)」【京都・今熊野】

コッペパン専門のベーカリカフェとしてスタートして半年になる「Happy Buns (ハッピーバンズ)」☆初めての盛夏を迎えてメニュー構成を一新☆夏メニューも加えてより楽しめるようになりました ♪
2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映決定で盛り上がる亀岡|馬堀エリアおすすめショップ7選【まとめ】

2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映決定で盛り上がる亀岡|馬堀エリアおすすめショップ7選【まとめ】

2020年の大河ドラマが「麒麟がくる」に決定しました。亀岡にゆかりのある明智光秀が主役のストーリーで、平成23年から取り組んできた誘致活動が実を結び、今亀岡は大いに盛り上がっています。そんな亀岡のオススメショップをエリアごとに紹介します。1回目は「馬堀エリア」です。
三代目は渋めに男前珈琲店☆絶品のキーマカレーに大注目!☆「BLOOM COFFEE」(ブルームコーヒー)【東本願寺】

三代目は渋めに男前珈琲店☆絶品のキーマカレーに大注目!☆「BLOOM COFFEE」(ブルームコーヒー)【東本願寺】

ソルムカフェから始まって、カフェポルボロン、いずれも女性店主の人気カフェだったこの場所に、初めての男性店主がカフェをオープンされました☆今度は自家焙煎珈琲店として、引き続き期待度大のお店です☆☆
今まで見たことのないオシャレ空間☆だけど緩さ気軽さが嬉しいお店☆「 SICOU 」(シコウ) がオープン【二条城東】

今まで見たことのないオシャレ空間☆だけど緩さ気軽さが嬉しいお店☆「 SICOU 」(シコウ) がオープン【二条城東】

堀川夷川東入ル☆とってもお洒落でハイセンスなカフェが4/11オープンしました☆ナチュラルテイストの、今まで見たことのないで魅力的な空間で、珈琲とお菓子が楽しめます☆SNSで早くも話題に☆☆
珈琲に携わって40年余☆たどり着いたのはココロ癒される優しい場所「自家焙煎珈琲 ガロ」【京都・西陣】

珈琲に携わって40年余☆たどり着いたのはココロ癒される優しい場所「自家焙煎珈琲 ガロ」【京都・西陣】

個性的なお店が立ち並ぶ西陣・鞍馬口通りですっかり馴染んだ感じで佇むお店「自家焙煎珈琲ガロ」さん☆北山で1977年にオープンした後、2004年に現在の場所へ☆行き着いた場所はは珈琲通だけのためのお店ではなく、故郷を感じさせる優しいお店でした☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し