2017年3月26日 更新

ハンバーグ以外にも鉄板メニュー多数あり!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西へ新堀川通りへでる手前にある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」で初ディナーなり。黒いデミソースのハンバーグが有名ですが、他にも鉄板なメニューありました。

ハンバーグが名物!街の人気洋食店

 (76086)

丹波橋通りにあるハンバーグが旨い洋食店「ロカヴォ」。お店に向かうと、外に「今日は予約で満席です」の表示が。予約を入れてよかったよかったと店内に。
 (76087)

入り口そばの席に案内される。
 (76088)

オーガニック系の赤ボトル¥3200をお願いしたら、我が伏見区のワインインポーター、ディオニーが扱っているLE TEMPS DES GITANS CARIGNAN2015でした。さんさんと太陽を感じる軽やかに呑める一本。ワインの値付けも良心的ですな。
 (76089)

まずはチーズ2種盛りは¥480なり。右手はクリームチーズになにか練りこんである系と干しブドウ、中央はゴルゴンゾーラとドライフィグ、左はカマンベールと明太マヨという外し具合。ちゃんと旨しですなあ。
 (76090)

燻製3種盛り¥480をお願いしようとしたら、「今日はパーティがあるので6種類ありますがどれにされますか~!」と確認されたので、全種類2セットをお願いしました。

まずは枝豆の燻製、それに燻製玉子、燻製チーズの盛り合わせがじゃじゃーんと。
 (76091)

更に、鶏もも、ベーコン、マグレカナール(鴨胸)という布陣。ま、ワインが進まないわけがないわけで。そんなにアテが豊富!でもないのですが、厳選して置いておられるようですな。
 (76092)

メイン料理系を2種お願いしたのだ。ランチメニューと同価格、というのも超!良心的ですな。

まずは鉄板ハンバーグメニューからトマト&バジルソースハンバーグ(150g).で¥780なり。驚くべきなのはそれに黒デミグラスハンバーグを1つ追加しても+¥400というお手軽価格なこと。 甘い黒デミグラスソースはもちろん美味しいのですがトマト系も鉄板!ですな。。
 (76093)

これまた〆にぜひお願いしたかった黒デミオムライスで単品は¥780なり。玉子とろとろで、いい面構えですな。。
 (76094)

抑えた味わいのうっすらトマトケチャップ風味なハムライスをとろとろ玉子でくるんだ趣向。全体的に適度に抑制されたお味でいやー、これはアリですなあ。上品!

以上で¥7200足らずという超!納得価格なり。 既に近隣住民には十二分に認識されているお店で、我々が食べていた1時間ほどで、飛び込みで来られて振られたお客さん4組なり。
尚、周辺に飲食店はほぼ皆無ですので、夜来る際は、ぜひ事前に電話確認を。

れとろ洋食 LOCAVO クチコミ情報

れとろ洋食 LOCAVO 店舗情報

店名:京都 れとろ洋食 LOCAVO (ロカヴォ)
住所:京都市伏見区舞台町5-1 マンション中川 1F
営業時間: 11:00~14:00 【Cafe】 14:00~17:30 17:30~22:00 (L.O 21:00)
TEL:075-756-0717
店舗HP: https://www.facebook.com/Locavo.kyoto/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西に坂道をひたすら下ったところにある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」でハンバーグランチなり。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆普段は飲めない酒蔵の仕込水を開放「キンシ正宗」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆普段は飲めない酒蔵の仕込水を開放「キンシ正宗」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー。普段は会員限定利用の日本酒の仕込水でもある名水「常盤井水」。このスタンプラリー期間中のみ参加者も飲用可。行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆金運アップのご利益も◎「大黒寺」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆金運アップのご利益も◎「大黒寺」

丹波橋駅から西へ。伏見区総合庁舎にもほど近い場所にあるお寺。金運アップのご利益のある大黒天が本尊であることから、その名水にもそんな命名が。
極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

中部エリアをメインに展開する名古屋発祥のステーキチェーン「ブロンコビリー」も京都に展開中。炭火で焼かれた俵型のハンバーグや充実したサラダバーが魅力的で、ファミレスの域を超えたお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。