2016年4月19日 更新

美食家・浅野ゆう子も大絶賛!外国人客も訪れる不動の人気焼き鳥店「炭火串焼とりと」【川端丸太町】

おおきに~豆はなどす☆常に人気の焼き鳥店。それを物語るように、京都の中心オフィス街に2店舗めも。今回は本店へ。

安定の人気で昨年2店舗めをオープン

 (29624)

京阪神宮丸太町駅上ってスグ。こんな看板が目印。こちらも今となってはけっこう古株の焼き鳥屋さんということになるんですかね。
 (29625)

こんな具合ガラス張り。予約して行きましたが、入り口で外国人客が大勢。以前とは様相がちがいます。インバウンド需要ですね。

カウンターとテーブル全29席!

 (29626)

わりと狭い空間です。カウンター中心に入り口大テーブル。背面に仕切りテーブルの29席。この日は予約いっぱいでなんとか合席で大テーブル。とにかく外国人客が半分くらいはいましたかね。近くのホテルで紹介してもらってることもあって、そうなるみたいです。
 (29627)

こんな鶏イラストも。

希少部位のオススメ串は必食!

 (29628)

メニュー。土鍋ごはんは時間がかかるので、食べるなら最初に。今回は注文しませんでしたが。
 (29629)

時期的に刺身はやってないそうです。衛生面の問題で。
 (29630)

希少部位シリーズ。白子が食べたかったんですが、この日はないみたいで(泣)ぼんじりを注文。

まずは瓶ビールでカンパーイ!

 (29631)

もちろん生ビールもあったと思いますが、瓶ビール派なんで(笑)
 (29632)

お通しから本気度がうかがえます。ひね鶏の炭火焼。歯ごたえ十分ありますが、噛み締めると肉の味が溶け出す。炭火がいい。

どれもクオリティ高し!ステキ画の焼き鳥たち

 (29633)

もう間違いなく旨い画ですこれは(笑)
きも。タレで。いい火入れ加減。レバー好きにはたまらないボリューム感。
 (29634)

せせり。ジューシーです。そして、いい塩使ってます。肉の味をさらに引き立てるアシスト感バッチリ!
 (29635)

箸休めのとりとサラダトマトドレッシング。生春巻き仕立てで小洒落た演出。
 (29636)

ぼんじりは意外にも味噌が塗られて。ちょっと焼きおにぎり的香ばしさ。
 (29637)

とりとタルタル。ピンク色のタルタルとは想定外。ゆで卵白身に紅生姜。ちょっとアクセントになっていて、大人味。
 (29638)

燻製肝のパテ。レバーパテはよくありますが、燻製してるところがポイント。後味の燻製風味がいいですね~
 (29639)

鶏丼。タレの焼けた香ばしさが美味い!
 (29640)

ハイボールにスイッチ。強炭酸がうれしい。
 (29641)

とりと特製つくね。軟骨も入って変化球な食感も楽しめる。
 (29642)

そして、おなじみのエロい目線でお届けするエロ画像(笑)
ヌラヌラとした黄身が絡んでさらに (゚Д゚)ウマ~(゚Д゚)ウマ~(゚Д゚)ウマ~

相変わらず、安定のウマさ。ずっと人気店であることが食べればわかります。そして要予約店でもありますが、朗報。四条烏丸に昨年2店舗めオープン。席数も増え、さらに立ち飲みスペースも。使い勝手よさそうですね。今度はそちらも行ってみたいですね!

ヨ~イヤサ~♪

炭火串焼とりと への口コミ

炭火串焼とりと 基本情報

■店舗名
炭火串焼とりと
■住所
京都府京都市左京区東丸太町9−5、神原ビルハイツ・ジェミニ 1F
■電話番号
075-752-4144
■営業時間
17:30~24:00(L.O.23:00)
■定休日
不定休
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場
無(近隣にコインパーキングあり)
■詳細ページ
http://sumibi-torito.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな