2016年8月20日 更新

62種類の野菜や花による色鮮やかなお料理でテンションあがります☆「ラ・パール・デュー」

リニューアルオープンした元田中のラ・パール・デューでランチを頂きました。食べるのがもったいない程の美しいお料理の数々でした。

京都の老舗フレンチレストランが店名を変えリニューアル!

 (50502)

元田中にあるラ・パール・デューでランチを頂きました。

京都の老舗フレンチレストラン ベルクールが昨年の2月、店名を変更されてオープンされたお店です。

パステルブルーが可愛らしい外観。
 (50503)

店内はがらりと雰囲気が変わり、クラシックで、落ち着いた雰囲気です。
 (50504)

一休の8月限定のレストランフェスタスペシャルメニュー(2500円)を頂きました。
 (50505)

<ワカサギのチップス 伝助穴子と胡瓜>
ワカサギのチップスは、パリパリっと香ばしく、ふんわり食感の伝助穴子に胡瓜が爽やかですね。
 (50506)

<パン>

フォトジェニックなサラダ

 (50507)

<62種の野菜や花、野草のサラダ、剣先イカ、ハタ、ゴマサバ>
運ばれてきた瞬間、思わず「わぁ~♡」っと声をあげてしまったほど、フォトジェニックで美しいお料理。

バジル、オリーブ、玉ねぎ、米粒ツメ草、ナスタチウムの花、マリーゴールドの葉、シロザ、すみれ、タンポポ、スイバ、マシシ胡瓜、スベリヒユ、ディルの花、カタバミ、レッドオキザリス、せりの花、ロベジ、三度豆、ツユクサ、ダリア、カキドオシ、青ミズ、トレニア、エリンギ、嫁菜、伏見唐辛子、黄色プチトマト、金魚草、コリンキー、ベゴニア、ペンタス、水茄子、チェリーセージ、ジロ、ホワイトカスタード、シャドークイーン、丸オクラ、菊南瓜、ホワイトコーン、サンバースト、オレンジプチトマト、賀茂茄子、夏こごみ、赤プチトマト、パープルトマティロ、原木椎茸、絹さや、スナックピース、カリフラワー、はすいも、ゴールドラッシュ、茗荷、きくらげ、うずまきビーツ、ブロッコリー、韓国南瓜、黄色ビーツ、ビーツ、人参。
 (50508)

62種類ものお野菜やお花が使われていて、初めて頂くお野菜もいっぱいで、楽しい~♪

お野菜だけでなく、イカやゴマサバ、ハタも入っていて、とても食べごたえがありました。
 (50509)

<馬鈴薯 サザエ コンソメ>
暑い日に冷たいビシソワーズ、嬉しいですね。

クリーミーなビシソワーズにコンソメのジュレ、スモークしたサザエが入っていて、リッチな味わい。
 (50510)

<高坂鶏もも肉のコンフィ トウモロコシのピュレ タスマニアマスタードのソース>
高坂鶏は兵庫県北丹波の山間地で、放し飼い養鶏で、完全無薬の飼育と水にこだわった最高品質の鶏。

脂ののった鶏なので、油は使わずに、鶏の脂でコンフィされています。

皮目はパリッと、身はムチムチっとした弾力があり、凝縮された旨みに、
香りのよいタスマニアマスタードのソースにトウモロコシのピュレが良いアクセントになっています。
 (50511)

<ピーチメルバ>
華やかなフランボワーズのソースと飴細工のデザート♪

フルーティーな桃、甘酸っぱいフランボワーズのソースの組み合わせに、自然と顔がほころびます。
 (50512)

<ミニャルディーズ>
焼きたてのマドレーヌ、バターの風味豊かで、とっても美味しい。

フランボワーズとマンゴーのスフィリフィケーションは、口の中にフルーティーな甘みが広がります。
 (50513)

コーヒーはコースに含まれていないので、追加でオーダーしました。

正統派のフレンチに現代的な感覚や手法を取り入れたフレンチ、特に62種類の野菜や花を使ったフォトジェニックな美しいお料理は、かなりテンションがあがりました。

席間もゆったりと取られていて、お店の方達のサービスも心地よく、ゆっくり落ち着いてお食事が楽しめるお店です。

「ラ・パール・デュー」へのクチコミ

「ラ・パール・デュー」店舗情報

店名:La Part Dieu (ラ・パール・デュー)
住所:京都市左京区田中里ノ前町59
電話番号:075-711-7643
営業時間:11:30~14:30(L.O) / 17:30~21:30(L.O)
定休日:月曜日
店舗HP: http://bellecour.co.jp/La%20part%20dieu/la%20part%20dieu%20index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう