2021年3月29日 更新

【京都花】大切な人に花束を☆華道家元御用達・いけばな発祥地前の老舗「花市商店」

おおきに~豆はなどす☆今回は、中京区烏丸六角にある老舗のお花屋さん。華道家元・池坊御用達で花の種類も豊富。いろんなシーンに合わせた贈花を提供。

いけばな華道家元御用達の老舗のお花屋さん

 (203837)

中京区、烏丸六角。オフィス街でもある場所。
 (203847)

 (203848)

すぐ近くには、いけばな発祥の地として知られる六角堂があり、いけばなの家元、華道池坊の発祥の地としても知られ、よくいけばなの展覧会や烏丸通にも生け花のディスプレイが飾られたりする場所。
 (203842)

 (203835)

そんな場所の南側にあるお花屋さん。明治36年創業で110年余り営業する老舗。

地元民にとっては『花は花市』でおなじみ。地元新聞の広告で刷り込みのようにインプットされているキャッチコピー(笑)
 (203836)

オフィス街の無機質な風景の中、いつも季節の花で彩り、急ぎ足で行きかう人もこの前を通りかかったり信号待ちしていると、つい見入ってしまうような、ちょっとほっと和むような、そんなお店でもあります。

 (203839)

じつは、今まで店頭に飾ってあるお花を見ることはあっても、買いに来るのは初めて。

いつもお世話になっていた方が京都を離れられることになり、今までの感謝を込めてお花を贈ろうとこちらへ。

できれば、洋花より和花が贈る方のイメージにあっていたため、こちらのお店がピッタリだろうと。
 (203840)

洋花ももちろん種類豊富に並んでますが、なんといっても華道池坊御用達店。和花に関しては、恐らく京都イチ取り扱い品種多いのでは?と。
 (203838)

店内では、ちょうど卒業式、送別シーズンということで店員さん総動員で花束を作られていて、かなり活況。
 (203841)

花束はもちろんですが、フラワーアレンジメントもしてもらえるということで、和花を中心に和を基調として仕上げ、贈る方の好みから派手な花NGとリクエストして。

すると、こんなのどうでしょう?桜や枝花入れましょうか??と、より具体的に相談に乗っていただきました。

そして、市内一部を除き、3000円以上購入で無料配達もしてもらえるので、それを活用。

 (203852)

そして、出来上がったアレンジメントの画像をお願いしてメールでも送っていただきました。なんとも可憐な季節の花で飾っていただき、期待以上のアレンジメントに大満足。さすが、花は花市!と(笑)

贈った方にも大層喜んでいただき、贈った側としても大満足。またこんな機会があれば、ぜひお願いしたいなぁと。
 (203844)

春は特に別れや出会いがあったり、お祝い事があったり。そんな人生の節目ともいえるシーンに寄り添い、素敵なお花で彩りを添えてくれる、任せておけば間違いのないお花屋さん。

すでに母の日のポスターが飾られ、え!松坂桃李くんがお花届けてくれるん!?と見入ってしまいましたが(笑)

大切な人に花を贈るシーンには超オススメですね。

ヨーイヤサ〜♪

詳細情報

名称:花市商店
場所:京都市中京区六角通烏丸東入堂之前町255
電話:075-221-0871 
営業時間:平日 8:00~18:30 土日祝 8:00~18:00
定休日:正月3日間
公式サイト:http://www.kyo-hanaichi.co.jp/index.html
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事