2017年1月19日 更新

大原 心も身体もぽっかぽかの朝食!朝市②大原ふれあい朝市に行ってきた!【朝食】

前回に引き続き、大人気の大原の朝市の2回目。前回の会場に程近い里の駅・大原が大原ふれあい朝市の会場。こちらはさらに規模大きめ。朝市以外にも常設市場やレストランもあります。今回は、その朝市風景とレストラン「花むらさき」の朝食についてレポートします!

野菜以外の生鮮品があれこれと充実

 (69405)

 (69406)

野菜はもちろん近隣の農家のもの、根菜類や葉物類が充実。中にはこんなふうにハロウィン用の装飾品も。
 (69407)

大原産地鶏は美味しいことでその名が知れ渡っています。季節によっては熊肉を売ってたりすることも。
 (69408)

京都ではがんもどきのことを「ひろうす」と呼びますが、それにしても手作り品3個250円は安い!
 (69409)

通称・鯖街道(若狭街道)経由で小浜に通じてることから、サバやグジなど、京都に馴染み深い魚も売られてたり。
 (69410)

こちらでも温かいものを売る露店が。麺類や粕汁も。

地元のお母さんが作る素朴なおばんざいレストラン

 (69412)

露店でもよかったんですが、こちらのレストラン「花むらさき」へ。
 (69413)

朝7~9時のみ提供され、それ以外の時間は麺類やら日替わりのランチもあり。朝市や常設・旬菜市場でもこちらで作られたお弁当類も売られています。今回はこの朝膳を注文。
 (69414)

 (69415)

味噌汁とごはんはセルフサービス。一杯目はお粥に。
 (69416)

そして二杯目は白飯にして、大原の地卵で卵かけごはんに。美味い!副菜の漬物類が特にいろいろと充実。もちろんしば漬けもありましたよ。何よりいいのは、地元のお母さんたちの作る、その時期にしか穫れない旬のお野菜を使った素朴なおばんざいをいただけることでしょうか。心も身体も温まる朝食、ごちそうさまでした!

大原ふれあい朝市への口コミ

里の駅大原 基本情報

名称:里の駅大原
住所:京都市左京区大原野村町1012
電話番号:075-744-4321
営業時間
ふれあい朝市 6:00〜9:00(日曜日のみ開催)
花むらさき  9:00〜17:00(平日、土曜祝日)
       7:00〜17:00(日曜日)
旬菜市場   9:00〜17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
関連URL: http://www.satonoeki-ohara.com/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな