2017年3月4日 更新

京都タイ料理店の草分け!夏は鴨川納涼床もある!見晴らしのいいランチ☆「佛沙羅館(ブッサラカン)」【四条木屋町】

京都のタイ料理店の中でも草分け的存在。私もかれこれウン十年前に行って以来かも(笑)鴨川沿いに立地して、夏は納涼床でタイ料理が食べられるお店。超ひさびさにランチ食べに行ってきました。

異国テイストのランチが食べたくて

 (73751)

野暮用の帰り道。どこかでランチ済ませて帰ろうと。で、五条通りから四条通りに向かって木屋町通を北上中に。和モノとか洋食系とかじゃない、普段なじみのないテイストのものが食べたいなと。で、たまたま通りかかり、ココや!と。
 (73732)

こちらは今ある京都のタイ料理店の中でも草分け的お店。私の記憶がたしかなら創業30年くらいは経ってると思います。私もかなり若い時に床でタイ料理食べたの覚えてます(笑)
 (73730)

タイ料理店は数あれど、鴨川納涼床でタイ料理が食べられる、というのは確実にここがパイオニア。ここ最近他にもそんなお店が出来ましたが。今回は記憶をたどりながらランチをいただくことに。
 (73752)

ランチメニューこんな。外国人の方も来られるんでしょうね。英語表記メニューも。
 (73733)

建物自体昭和初期建築の京町家。和の雰囲気の中でタイ料理というのも面白い趣向。それもこちらの魅力の一つでしたね。靴を脱いで中へ。

落ち着いた雰囲気の京町家

 (73735)

一人だったんで、掘りごたつ式のカウンターへ。
 (73737)

この像のかんじがタイ風なんでしょうが、現地の装飾という感じではないような。
 (73734)

隣には大きなテーブルがあり、先客が。
 (73738)

どちらの席もガラス張りになっていて、開放的な鴨川の風景が望めます。冬なんで納涼床はありませんが。こちらでは床、常設されてるんですね。店によってはその時期だけ設営するところもあるのに。

あと、2階にもテーブル席があるみたいです。
 (73742)

もう一度メニューチェック。ちょっとお高めのこんなコースランチもあり。
 (73741)

今回はお手軽に6種類のプレートランチ1300円から、ガパオプレートを注文。
 (73736)

待ってる間、個人的にこれかなり気になりました。昭和仕様の魔法瓶ポット(笑)店にいたのはタイ人の方でしたが、昔うかがった時はオーナーですかね。日本人の方だった記憶。こんなところに和モノがあったりするのはその名残りですかね。
 (73739)

あと、トイレが驚きの広さだったんで思わず撮影してしまいました(笑)
 (73740)

鏡効果もあって、余計広々と見える。

バジルは2種類使用のガパオライス

 (73743)

で、そうこうしてたらガパオプレート登場。ガパオライス、目玉焼き、春雨サラダ、スープが付いてます。
 (73744)

目玉焼きが乗ってるので、恒例ではありますが・・・
 (73745)

割ってみた画。黄身が漏れ出して、期待を裏切らないエロさ(笑)
 (73746)

で、ご飯と混ぜながら頂きます。
豚ミンチに赤唐辛子はもちろん、パラペーニョ系青唐辛子、バジル、サニーレタスなどが入ってます。それにしても、独特な風味。バジルを2種類使ってるそうです。スイートバジルとホーリーバジル。だから、より本場っぽい味がするんですかね。他スパイスも入ってると思いますが。程よく身体がポカポカしてきます。
 (73747)

味変剤も。途中酢を添加してさらに旨味増して食がすすみました。
 (73748)

程よい甘酸っぱさの春雨サラダがいい辛さの中和剤。
 (73750)

デザートのココナッツミルクとココナッツ入りのクッキー
 (73749)

そして、タピオカ。濃厚なココナッツミルク。

やはり、ここは鴨川観ながらゆったり食べられるのがいいですね。夏の納涼床の頃だけじゃなく、冬でも開放的でいいですよ。

ヨ~イヤサ~♪

佛沙羅館(ブッサラカン) への口コミ

佛沙羅館(ブッサラカン) 基本情報

店名:タイ料理 佛沙羅館(ブッサラカン)
住所:京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町173-1
電話番号:075-361-4535
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00
定休日:水曜日(7・8月は無休)
店舗HP: http://xn--ecktc898js9li4kpic029argcp14h.nokotonara.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな