2017年3月4日 更新

京都タイ料理店の草分け!夏は鴨川納涼床もある!見晴らしのいいランチ☆「佛沙羅館(ブッサラカン)」【四条木屋町】

京都のタイ料理店の中でも草分け的存在。私もかれこれウン十年前に行って以来かも(笑)鴨川沿いに立地して、夏は納涼床でタイ料理が食べられるお店。超ひさびさにランチ食べに行ってきました。

異国テイストのランチが食べたくて

 (73751)

野暮用の帰り道。どこかでランチ済ませて帰ろうと。で、五条通りから四条通りに向かって木屋町通を北上中に。和モノとか洋食系とかじゃない、普段なじみのないテイストのものが食べたいなと。で、たまたま通りかかり、ココや!と。
 (73732)

こちらは今ある京都のタイ料理店の中でも草分け的お店。私の記憶がたしかなら創業30年くらいは経ってると思います。私もかなり若い時に床でタイ料理食べたの覚えてます(笑)
 (73730)

タイ料理店は数あれど、鴨川納涼床でタイ料理が食べられる、というのは確実にここがパイオニア。ここ最近他にもそんなお店が出来ましたが。今回は記憶をたどりながらランチをいただくことに。
 (73752)

ランチメニューこんな。外国人の方も来られるんでしょうね。英語表記メニューも。
 (73733)

建物自体昭和初期建築の京町家。和の雰囲気の中でタイ料理というのも面白い趣向。それもこちらの魅力の一つでしたね。靴を脱いで中へ。

落ち着いた雰囲気の京町家

 (73735)

一人だったんで、掘りごたつ式のカウンターへ。
 (73737)

この像のかんじがタイ風なんでしょうが、現地の装飾という感じではないような。
 (73734)

隣には大きなテーブルがあり、先客が。
 (73738)

どちらの席もガラス張りになっていて、開放的な鴨川の風景が望めます。冬なんで納涼床はありませんが。こちらでは床、常設されてるんですね。店によってはその時期だけ設営するところもあるのに。

あと、2階にもテーブル席があるみたいです。
 (73742)

もう一度メニューチェック。ちょっとお高めのこんなコースランチもあり。
 (73741)

今回はお手軽に6種類のプレートランチ1300円から、ガパオプレートを注文。
 (73736)

待ってる間、個人的にこれかなり気になりました。昭和仕様の魔法瓶ポット(笑)店にいたのはタイ人の方でしたが、昔うかがった時はオーナーですかね。日本人の方だった記憶。こんなところに和モノがあったりするのはその名残りですかね。
 (73739)

あと、トイレが驚きの広さだったんで思わず撮影してしまいました(笑)
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

鴨川納涼床で心地良い風を感じながらタイランチ♡気分はチャオプラヤ~♪「仏紗羅館(ブッサラカン)」

鴨川納涼床で心地良い風を感じながらタイランチ♡気分はチャオプラヤ~♪「仏紗羅館(ブッサラカン)」

鴨川納涼床は、和食だけではなく、フレンチやイタリアン、エスニック料理も楽しめます。 タイセレクトにも認定されている木屋町の仏紗羅館へ♡
【京都夏の風物詩】四条大橋の老舗中華料理店で鴨川納涼床ディナー!日本最古のエレベーター必見☆「東華菜館」

【京都夏の風物詩】四条大橋の老舗中華料理店で鴨川納涼床ディナー!日本最古のエレベーター必見☆「東華菜館」

大正15年建築、昭和20年創業の北京料理の名店。京都イチ華やかな場所に立地し、古き良き伝統がその洋館建築からもうかがえます。日本最古のエレベーターは今も現役。そして納涼床が楽しめる昔も今も人気店。
【京都ランチめぐり】一人旅の強い味方!繁華街で気兼ねなくひとり焼肉!!おかわり自由も◎「焼肉やる気」

【京都ランチめぐり】一人旅の強い味方!繁華街で気兼ねなくひとり焼肉!!おかわり自由も◎「焼肉やる気」

京都随一の繁華街、四条河原町。その通り沿いにある京都に本社構える焼肉を中心とした外食チェーン店手掛ける焼肉店。それも、おひとり様でも気兼ねなく食事できるスペース。
【京都ランチめぐり】四条河原町繁華街の創業100年余の老舗蕎麦の名店!水車仕掛けの石臼挽き☆「大黒屋本店」

【京都ランチめぐり】四条河原町繁華街の創業100年余の老舗蕎麦の名店!水車仕掛けの石臼挽き☆「大黒屋本店」

四条河原町界隈の繁華街にある創業100年余の老舗蕎麦の有名店。創業当初からつづく、水車仕掛けの石臼挽き蕎麦が絶品でファン層も多い。今回は平日限定のお得なランチをいただきました。
【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

おそらく京都で一番古いビアレストラン。ビールもフードも品揃えバツグン!昼も夜もいろんなシーンに対応する人気店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな