2019年6月11日 更新

京都初出店!ビジネスランチに新旋風!サクッと本格インドカレー!アロック【四条烏丸】

神戸で長きに渡り揺るぎない人気を博す本格派インドレストランの二号店が四条烏丸にニューオープン。日本人にあうカレーを追求したスパイシーカレーは妙味絢爛な美味しさ。

神戸の人気インド料理、期待の二号店

 (154792)

四条烏丸、大丸の裏手、様々な飲食店が軒を連ねるビル4階に四月上旬にオープンされたインド料理専門店「アロック」
棚引くインドとイスラエルの国旗、一階には和かなインド人スタッフさんと、電光看板のオープンシグナル。
螺旋階段かエレベーターとお店まで。

スペイシーなゆとりある店内

 (154794)

ビル4階、人の往来が多いにもかかわらずに佇む探究心燻るコアなやや隠れ家的ロケーション。

奥行きたっぷりのスペイシーな店内はお席はラウンドカウンターにテーブル席が整然と。
65席
(カウンター3席・4名様用テーブル×12・6名様用テーブル×2・2名様用テーブル×2)で構成された大箱。
こちらは兵庫県三宮のグルメゾーンさんちかで大人気のお店の二号店となり長年培われた日本人にあうインド料理として定評があり、その味は折り紙つき。
 (154795)

ビル4階、人の往来が多いにもかかわらずに佇む探究心燻るコアなやや隠れ家的ロケーション。

奥行きたっぷりのスペイシーな店内はお席はラウンドカウンターにテーブル席が整然と。
65席
(カウンター3席・4名様用テーブル×12・6名様用テーブル×2・2名様用テーブル×2)で構成された大箱。
こちらは兵庫県三宮のグルメゾーンさんちかで大人気のお店の二号店となり長年培われた日本人にあうインド料理として定評があり、もう味には折り紙つき。

キッチン前にダンサブルなインド映画のモニター、
ポイント的に現るエキゾチックなオブジェクト、バーカウンターには酒瓶がディスプレイされオーセンティックなバーの雰囲気も。

カウンター奥は板の間に無骨な天井、赤をテーマカラーにした店内はやんわりインド色を取り入れたシンプルモダンなインテリア。
全席禁煙、
個性をだし過ぎない装飾と、誰しもがくつろげるニュートラルな空気感に包まれます。
 (154803)

キッチン前にダンサブルなはインド映画のモニター、
ポイント的に現るエキゾチックなオブジェクト、バーカウンターには酒瓶がディスプレイされオーセンティックなバーの雰囲気も。

カウンター奥は板の間に無骨な天井、赤をテーマカラーにした店内はやんわりインド色を取り入れたシンプルモダンなインテリア。
全席禁煙、
個性をだし過ぎない装飾と、誰しもがくつろげる
ニュートラルな空気感に包まれます。

ランチは豊富なラインナップ

 (154797)

ランチメニュー

ランチメニュー

キッチンを仕切る長年本場で修行を積んだ敏腕シェフ、本格的なインド料理の数々をご堪能頂けるお店。
お昼はスタンダードなランチセットの他、ランチバイキングもスタンバイ。
ドリンクや単品メニューもセット価格にてご用意。

異国の旨辛スパイス感

 (154799)

テーブルには紙ナプキンとお冷やが予めスタンバイ。
私はレディースランチにプラス二百円でナンをカスミリナンに変更。
銀食器にてシェフ直々にテーブルサーブ。内容はカレー二種、カシリミナン、パパド、チキンティッカ、ライスとダイナミズムな配膳。

カレーはアルパラックカレー、バターチキンカレー。
前者はじゃがいもとほうれん草のカレー、後者は鶏肉とチキンのマイルドなカレー。
はじめは甘く、じわじわと辛味が迫る旨辛スパイス感。
クリーミーなテクスチャーは、欧風カレーに似たどこか懐かしい味わい。
カシリミナン

カシリミナン

カシリミナンは一般的なナンとは一味違う扇型のものが4枚。
あまり馴染みのない響きのナンはガーリックとナッツを乗せたもの。

石窯で香ばしく焼き色のついた生地は中はふわふわ、外はさっくり。
ナッツの歯ごたえ、ガーリックの風味、スパイシーのトリプルテイスティアタック。

チキンティッカは柔らかくジューシー。
パパドはさくさく、スナックのような軽い箸休め。
 (154801)

ランチタイムはビジネスマンであっというまに満席に。
ナンとご飯はおかわり無料とメンズも大満足。
お昼はリーズナブルにランチ、夜はカレーはチキンカレーやマトンカレー、通好みのビリヤニまでスタンバイ。
店内にはタンドリー窯で焼き上げるタンドリー料理の数々。
辛さの調整、好みに応じて焼き加減も変えてくれるそう。
スタッフさんの柔らかなホスピタリティもリピートしたいポイントの一つ。
席間もゆったり広々した店内はお子様連れでも安心。

京都市内でも盛り上がる多国籍なミールズ事情を盛り上げてくれること間違いなし。
街中でサクッと本格的インド料理が頂ける神戸からの新旋風インドレストランでした。

基本情報

店名:ALOK 京都烏丸店
住所:京都市中京区西魚屋町604 ファーストコート 4F
電話番号:050-5597-2901
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00(フードL.O.22:30)
定休日:無休
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

四条烏丸エリアの人気店!秀逸な生パスタはリピート必至「ダニエルズ」【錦市場近く】

四条烏丸エリアの人気店!秀逸な生パスタはリピート必至「ダニエルズ」【錦市場近く】

入れ替わりの激しい飲食店街で20年以上人気をキープし続けるカジュアルイタリアン。リーズナブルに楽しめるパスタとフォカッチャのついたランチはお値段以上のグルメな内容です。
【京都ラーメンめぐり】待望の味噌ラーメン専門店誕生!錦市場スグ☆「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」

【京都ラーメンめぐり】待望の味噌ラーメン専門店誕生!錦市場スグ☆「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」

おおきに~豆なはどす☆今回は京都錦市場西口近くに、昨年12月オープンした味噌ラーメン専門店。ランチタイムにおじゃましました。
【京都ランチめぐり】今ブーム!世界三大炊き込みご飯『ビリヤニ』のお手軽ランチ☆「ティラガ」

【京都ランチめぐり】今ブーム!世界三大炊き込みご飯『ビリヤニ』のお手軽ランチ☆「ティラガ」

四条大宮から後院通り上がる本格的な南インド料理が食べられるお店。巷で話題の世界三大炊き込みご飯『ビリヤニ』のランチがあるというので行ってきました。
【京都ラーメンめぐり】洋風仕立ての変り種ビストロラーメン!期間限定ポタージュ麺注目「麺ビストロ nakano」

【京都ラーメンめぐり】洋風仕立ての変り種ビストロラーメン!期間限定ポタージュ麺注目「麺ビストロ nakano」

四条烏丸エリアにある、ちょっと変わったラーメンを出すお店。元フレンチシェフ流の洋風仕立てのラーメンが斬新で人気。ラーメン店とは思えない雰囲気の中、食べてきました。
繁華街のヒーリングプレイス*気取らない喫茶店「ハヤシ」【四条烏丸】

繁華街のヒーリングプレイス*気取らない喫茶店「ハヤシ」【四条烏丸】

大丸サイドのビル2階にひっそり佇む老舗喫茶店「ハヤシ」。繁華街の喧騒から逃れ優しいマダムと陽気なご主人が創り出す 気取らないティールーム。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen