2019年4月27日 更新

【京都中華めぐり】知る人ぞ知る人気店!東北地方のピリ辛マニアックな本場中華☆新たな味覚探訪「東北家」

おおきに~豆はなどす☆今回は東山三条にある、マニアック中華料理店。中華料理の中でも東北地方の本場の味が楽しめるお店。そして人気店。

知る人ぞ知る人気マニアック中華料理店

 (151203)

東山三条上がる。一際目立つ黄色い看板。
 (151204)

ちょっと本場のマニアックな中華料理が食べられるお店であることを知り、電話で予約して訪問。夜しか営業していませんが、深夜3時まで営業するお店。
 (151205)

一見さびれた風のお店なので、わりと空いてるだろうと高をくくっていたのですが、満席で超人気。満席になっていても、次々とお客さんが押し寄せるほど。

店内は奥に大きな円卓テーブルがあり、おひとり様用として活用。他4人掛けテーブル席がいくつかあり、全32席ほど。
 (151206)

広東料理や上海、四川料理など、一口に中華料理といってもいろいろありますが、こちらは東北地方の料理。歴史的には満州と呼ばれていたエリアで、漢族、モンゴル族、朝鮮族をはじめ、日本、朝鮮、ロシアの風俗文化の影響も受ける場所。

なので、トウガラシを用いた火鍋や羊肉を食べたり、日本風に醤油や塩であっさりとした味付けのものだったり、いろんな要素の混在した料理が特徴。
 (151207)

飲み物メニュー。最初はビール派ですが、中国のお酒もいろいろそろってます。
 (151208)

料理メニュー。ちょっとあまりなじみのないようなものもあります。
 (151209)

お馴染みのメニューもありますが。
 (151210)

比較的割安ですかね。中国料理専門店の中では。
 (151214)

そして、一人で来店しやすいこんなメニューも。ビールと餃子、さらに1品付ってちょっと魅力的。おひとり様は皆これを注文されてました。
 (151211)

まずは国産ビールで。ぷはぁ~
 (151212)

 (151213)

前菜によだれ鶏。それほどピリ辛ではないものの、山椒やスパイスがいろいろ効いていて、本場の味。鶏肉もふっくらやわらか。
 (151215)

水餃子。たぶん皮も自家製だと思う、ぷりぷりの美味しいやつでした。
 (151216)

対照的に焼き餃子は羽根つきでカリッカリ。香ばしさが際立つ一品。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の「餃子の王将」。その王将の中でも、日本一メニューが多い王将マニアの聖地・宝ヶ池店に行ってきました。
【京都ランチめぐり】いつも絶大な人気店!本場仕込みの黒酢酢豚ランチは破格750円でお手頃☆上海家庭料理「七福家」

【京都ランチめぐり】いつも絶大な人気店!本場仕込みの黒酢酢豚ランチは破格750円でお手頃☆上海家庭料理「七福家」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は聖護院界隈で中華といえばココ!と言えるほどの有名店。本場仕込みの名物・黒酢酢豚ランチを食べてきました。
【京都中華めぐり】住宅街の隠れ家的北京料理店!飽きのこないあっさり京風味が絶品☆「盛華亭」

【京都中華めぐり】住宅街の隠れ家的北京料理店!飽きのこないあっさり京風味が絶品☆「盛華亭」

銀閣寺にもほど近い住宅街にある知る人ぞ知る北京料理店。野菜たっぷりであっさりとした京風中華が人気で、リピーター続出。
京都|写真映えする玉子トロトロ系天津飯「マルシン飯店」

京都|写真映えする玉子トロトロ系天津飯「マルシン飯店」

東山三条の交差点、南東角近くにある人気の大衆中華料理店、マルシン飯店なり。昼下がり餃子ビールや、真夜中の小腹対策天津飯としても良いチョイスかも。
【京都中華めぐり】満漢全席を思わせる驚愕のメニュー数!遊び心満点な創作チャイニーズ☆「アルバーチョチャイナ」

【京都中華めぐり】満漢全席を思わせる驚愕のメニュー数!遊び心満点な創作チャイニーズ☆「アルバーチョチャイナ」

おおきに~豆はなどす☆今回は河原町四条下がった場所にある中華料理店。遊び心満点のメニュー構成と驚愕の品数の多さ。しかもコスパ最強。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな