2016年7月26日 更新

【京都流リスクヘッジ】京都人は金がお好き?歴史から学んだ投資術!混迷の経済不安に備える☆「ゴールドスリーサイトウ」【買い物】

ご存知でしたか?金(ゴールド)がよく売れる街・京都ということを。イギリスのEU離脱や中国バブル崩壊と迫り来る経済不安の中、歴史に裏付けされた古都の知恵に注目が集まっています。

経済情勢不安に伴い価格上昇傾向の地金

 (46724)

最近金価格上昇傾向。これも、イギリスのEU離脱選挙以降こんな調子です。よく、「有事の金」と言われたりしますが、こう経済不安が続くとまさに!というくらい価格に現れますね。

金が一番売れる街「京都」

単独の自営店舗で日本一金を売る店が京都にあるそうです。市場が売りトレンドであっても京都では買われるとか。これは、長い歴史の中で金だけが時代を超える価値を維持してきたことを身をもって京都人が知っているということなんだとか。
 (46156)

冗談話のような京都の寺の住職の会話エピソードとして、先の大戦でも金は焼けずに残る安定資産である、と。てっきり第二次世界大戦の空襲の話かと思ったら、応仁の乱だった、と。そんな古い時代から金は信頼を集める資産である、と。
 (46157)

これ以外にも理由はあるようですが、宗教法人の資産運用として活用されているそうです。京都のお寺は檀家少なく賽銭が収入源になってるので、リスクヘッジを兼ねて金運用で、と(笑)
たくましいお寺の資産運用。そんなわけで、京都で金が売れてるということなのだそうです。

そんなお知恵拝借で

 (46161)

で、最近価格上昇トレンドの金。以前は金価格が上昇すると急に自宅訪問の押し買いの輩が増えたり。不要なアクセサリー類買い取りますよ、と。今は規制されてありませんが。

で、そういうときはやはり信用のおけるお店で売買したいですよね。
こちら、寺町商店街にある田中貴金属の特約店。安心です。
 (46155)

オォ!こんなとこに金の延べ棒なんて置いて、大丈夫か!!
いえ、ただのイミテーションだそうです。当たり前か(笑)
 (46159)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年で創業300年!新茶も絶賛販売中!!世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

今年で創業300年!新茶も絶賛販売中!!世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

もう何度かお伝えしている京都を代表する老舗茶舗・一保堂。今年で創業300年。いつも国内外問わず、ワールドワイドな客でにぎわう。
【おとなの京都土産】創業300年余の老舗が夏季限定で贈る蚊よけシリーズ!ちょっとレアな匂袋☆「鳩居堂」【京都市役所前】

【おとなの京都土産】創業300年余の老舗が夏季限定で贈る蚊よけシリーズ!ちょっとレアな匂袋☆「鳩居堂」【京都市役所前】

創業1663年で350年以上経つ老舗中の老舗。日本の伝統文化を大切に守り育てる実用品のお店。そろそろ蚊も発生するこの時期限定のお香を絶賛販売中。
【京都祇園祭】必須アイテム!一年の厄病・災難除けを願うお守り☆行列必至の一番人気・長刀鉾「粽(ちまき)」

【京都祇園祭】必須アイテム!一年の厄病・災難除けを願うお守り☆行列必至の一番人気・長刀鉾「粽(ちまき)」

毎年祇園祭のときだけ、各山鉾のお会所や八坂神社で販売される粽(ちまき)。地元民は毎年買い求め、一年間玄関先に飾ります。今年も人気の長刀鉾の粽。
【京都二条木屋町】歴史深い風情ただよう☆江戸時代の水運の源流・高瀬川はココから!「がんこ高瀬川二条苑」

【京都二条木屋町】歴史深い風情ただよう☆江戸時代の水運の源流・高瀬川はココから!「がんこ高瀬川二条苑」

数々の歴史に彩られた木屋町・高瀬川界隈。江戸時代には水運の要として、物資の運搬に活用された高瀬川の起点。それが有名和食店の庭園にあり、飲食しなくても見学可能。
知る人ぞ知る昭和レトロな器が並ぶ京陶器店!掘り出し物も数多くあり〼陶器店「ハセガワ」【京都食器めぐり】

知る人ぞ知る昭和レトロな器が並ぶ京陶器店!掘り出し物も数多くあり〼陶器店「ハセガワ」【京都食器めぐり】

よく通う陶器屋さんです。夷川通り沿いにある京陶器店。所狭しと並ぶ陶器類はどれもが温かみあるリアル昭和レトロな雰囲気。急須を求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな