2016年7月26日 更新

【京都流リスクヘッジ】京都人は金がお好き?歴史から学んだ投資術!混迷の経済不安に備える☆「ゴールドスリーサイトウ」【買い物】

ご存知でしたか?金(ゴールド)がよく売れる街・京都ということを。イギリスのEU離脱や中国バブル崩壊と迫り来る経済不安の中、歴史に裏付けされた古都の知恵に注目が集まっています。

経済情勢不安に伴い価格上昇傾向の地金

 (46724)

最近金価格上昇傾向。これも、イギリスのEU離脱選挙以降こんな調子です。よく、「有事の金」と言われたりしますが、こう経済不安が続くとまさに!というくらい価格に現れますね。

金が一番売れる街「京都」

単独の自営店舗で日本一金を売る店が京都にあるそうです。市場が売りトレンドであっても京都では買われるとか。これは、長い歴史の中で金だけが時代を超える価値を維持してきたことを身をもって京都人が知っているということなんだとか。
 (46156)

冗談話のような京都の寺の住職の会話エピソードとして、先の大戦でも金は焼けずに残る安定資産である、と。てっきり第二次世界大戦の空襲の話かと思ったら、応仁の乱だった、と。そんな古い時代から金は信頼を集める資産である、と。
 (46157)

これ以外にも理由はあるようですが、宗教法人の資産運用として活用されているそうです。京都のお寺は檀家少なく賽銭が収入源になってるので、リスクヘッジを兼ねて金運用で、と(笑)
たくましいお寺の資産運用。そんなわけで、京都で金が売れてるということなのだそうです。

そんなお知恵拝借で

 (46161)

で、最近価格上昇トレンドの金。以前は金価格が上昇すると急に自宅訪問の押し買いの輩が増えたり。不要なアクセサリー類買い取りますよ、と。今は規制されてありませんが。

で、そういうときはやはり信用のおけるお店で売買したいですよね。
こちら、寺町商店街にある田中貴金属の特約店。安心です。
 (46155)

オォ!こんなとこに金の延べ棒なんて置いて、大丈夫か!!
いえ、ただのイミテーションだそうです。当たり前か(笑)
 (46159)

で、うちに何十年も不要のアクセサリー類がタンスの肥やしになってたんで、もしや金価格高値圏の今なら高く売れるのか?と査定してもらうことに。気軽に査定してくれますよ。
これで、ランチぐらいは食べられる額になるのか興味津々。で、ルーペやらで店の方が凝視。

店員 「これ、メッキですね。」

豆はな「え!あ、このパールのはイケるでしょう!」

店員 「いや、全部メッキですね。」

豆はな「・・・」

全滅の時はちょっと恥ずかしくもありますが(笑)ご自宅の貴金属類を含め、この経済情勢の中、いろいろ投資や資産を見直す参考として、金というのも検討の余地ありかも?

ヨ~イヤサ~♪

ゴールドスリーサイトウ への口コミ

ゴールドスリーサイトウ 基本情報

店舗名:ゴールドスリーサイトウ
住所:京都府京都市中京区寺町三条上
電話番号:075-241-2468
関連サイト:http://www.gold-three-saito.jp/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな