2018年2月24日 更新

潔く焼きそば一本で勝負する!京大近くの「焼きそば専門 オーライ!」

京大の近くに、焼きそばのお店があるのをご存知ですか?焼きそばがメインというより、ほぼ焼きそば専門店。シンプルだけどソースや具などカスタム可能で、自分好みの焼きそばがいただけますよ。

ラーメン屋があるように、焼きそば屋があってもいいじゃない!

 (116189)

京都大学の北側、近衛通から少し北に入ったマンションの1階にある
「焼きそば専門 オーライ!」は、その名の通り焼きそばの専門店で、
メニューは焼きそばと焼きうどんしかありません。

鉄板モノといえばお好み焼きが主役になりがちで、焼きそばは二番手の印象がありませんか?

ラーメン屋でラーメンを食べるが如く、焼きそばを食す店があってもいいじゃないかと考えた店主さん。

実家がお好み焼き屋で鉄板と慣れ親しんでいたという事もあり、焼きそば専門店を始められたそうです。
 (116192)

2017年5月にオープンされましたが
それまでは以前紹介した「リバーサイドカフェ」
https://kyotopi.jp/articles/Nod0c
に出店されていました。

しばらくはリバーサイドカフェと並行で切り盛りしておられましたが、
2017年11月にリバーサイドカフェを卒業されてからは
こちらの店舗一本で営業されています。
 (116190)

カウンターのみのこじんまりとした店内で、ランチ時になると京大生で賑わうそうで、
時には満席・完売閉店もあるそう。

基本は19時半までの通し営業なので、完売でなければいつでも食べられるのがうれしいです。

シンプルがゆえに奥が深い焼きそば

 (116191)

メニューは入口と壁に書かれていますが、
味付けは
・ソース
・塩と酢
・オイスター
・醤油ダレ の4種からチョイス可能。

具材は基本豚肉・イカ・キャベツが入っていて、
それぞれ増やしたり減らしたりができます。

それに加え生玉子や目玉焼、油かすがトッピングできたり、
全部のせというスペシャルなのも注文できます。
 (116193)

という事で、味付けは塩と酢、目玉焼き追加でお願いしました。

店主さんとお話しているうちに出来上がりましたが、
さすが専門店、ちょっぴり個性的でおいしそう!
 (116194)

基本具材とともに、スプラウトや水菜、焼き海苔が乗せられ、
追加の目玉焼きはつやつやで食欲をそそります。

食べごたえのある太めもっちりの麺に
塩と酢のさっぱりソースが、具材の味を引き立てている感じ。

具材もたっぷり入っていて、肉もの魚ものに葉っぱ
いろんな味がミックスされめっちゃおいしい!

そして見た目以上にボリュームがあり、これだけで満腹になりました。
目玉焼きの絶妙な焼き加減も好みでした。
 (116195)

気さくで親しみやすい店主さんで
お店にいる間いろんな話を聴かせてくださり
とても楽しい時間が過ごせました。


こちらの焼きそばは具はたくさん入っているけれど
作り方は至ってシンプル。
それぞれバランスよく上手に決まっているから、
こんなにおいしい焼きそばになるんでしょうね。

味付けが違うと印象もガラリと変わるでしょうから
食べ比べてみたいですし、腹ペコで訪れて全部乗せにもトライしたいです!

SHOP DATA

住所: 京都市左京区吉田下阿達町29-1 ハイツ吉田 1階
営業時間:11:30〜19:30
定休日:火・日曜日・祝日
アクセス:京阪電車 神宮丸太町駅下車 徒歩約5分

Facebook:https://www.facebook.com/allright.sfn/
Twitter:https://twitter.com/allrightkyoto
Instagram:https://www.instagram.com/allright_kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス