2016年4月3日 更新

烏丸札ノ辻*期間限定なのにハイクオリティ!「アンテルームカフェ」が素敵すぎる♡【4/10まで】

モーニングが人気の「ホテルアンテルーム京都」。夜のみ営業の「アンテルームバー」で4月10日まで、限定カフェが開かれています。

バーにオープン!2週間限定のカフェ

 (26804)

オシャレ空間で静かにのんびりお酒がいただける(しかもリーズナブル!)と好評の「アンテルームバー」。
以前から何度かご紹介している「ホテルアンテルーム京都」http://kyotopi.jp/articles/t7XE0
内にあります。
通常19時からの営業ですが、3月26日(土)~4月10日(日)まで15時から19時の間「アンテルームカフェ」として限定オープンされています(19時からはバー営業)。

モーニングに足繁く通い、イベントもかかさずチェック、参加できるものは張り切って参加するアンテファンの私としてはこれは外せない!とばかりに訪問してきました☆
2月にも限定カフェをされていたのですが、好評で今回再度オープンされたのだそうです。
このあたり気の利いたカフェがあまりありませんし、こういう空間でのカフェはめっちゃ贅沢。
限定ではありますが、これはめっちゃ穴場でめっちゃおすすめ!
 (26789)

 (26794)

夜はシックでとても落ち着いた空間なのですが、明るい昼間は窓から少し庭も見え、夜とは違ったのんびり空間で過ごすことができます。
そしてどこを見てもオシャレなのはさすがアンテルーム♡

カウンター後ろのシルクスクリーンのオブジェは、アラビカ京都もディレクションされている川上俊さんのもの。目を引きますしとても素敵ですよね!アンテルームの顔として象徴的なデザインになっています。
 (26795)

カフェのために考えられた限定メニュー

 (26791)

 (26792)

通常バーではアルコールを中心におつまみやミニスイーツなどのラインナップなのですが、限定カフェではオリジナルスイーツにフード、そしてコーヒーはハンドドリップで丁寧に淹れてくださいます。

コーヒー豆は、モーニングでも使用されている玉屋珈琲のものだそうですが、アンテオリジナルブレンドでモーニングとは少し違うものを使われているのだとか。
数量限定のスイーツは、クレーム・カラメルと抹茶のテリーヌ。もちろんどちらも手づくり。
どちらにしようか迷いましたがクレーム・カラメルをいただくことに。
 (26797)

コーヒーと合わせて計800円。
『バニラビーンズとラム酒を効かせたプリンに、ほろ苦いカラメルソースを合わせました』とあるように、少しビターな大人味。固め食感ですがとてもなめらかでおいしい。オレンジがいいアクセントにも。
あっさりといただけるコーヒーとも相性バツグンでした。

ドリンクとともに添えられているフィナンシェは、スタッフの方の手づくり。
ほうじ茶と桜味でしたが、どちらもしっとり美味。一口サイズもかわいくて、こういう気遣いに心和みます。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新鮮野菜を使った料理とインテリアにこだわった「kagu cafe ヒガシモト」【城陽市】

新鮮野菜を使った料理とインテリアにこだわった「kagu cafe ヒガシモト」【城陽市】

城陽にオシャレなカフェ!家具カフェなだけあって素敵なインテリア。毎日、八百屋さんから届けられる新鮮な野菜にもこだわりが。不定期で店内レイアウトが変わるので、何度でも行ってみて欲しいカフェです。
ボリュームたっぷりで美味「THE LOWER EAST NINE HOSTEL」の「ブランチプレート」

ボリュームたっぷりで美味「THE LOWER EAST NINE HOSTEL」の「ブランチプレート」

オープン時に紹介した「THE LOWER EAST NINE HOSTEL」、1階のカフェ&バーが春にリニューアルオープンしました。今回は終日注文できるブランチプレートを味わいに、カフェタイムに訪問しました。
並んでも食べたい京都を代表する抹茶パフェ|中村藤吉 京都駅店【京都駅カフェ】

並んでも食べたい京都を代表する抹茶パフェ|中村藤吉 京都駅店【京都駅カフェ】

年がら年中繁忙期の京都駅スバコの中村藤吉。限定商品、まるとパフェは並んででも食べておきたい京都抹茶パフェの一つです。
【京都お洒落カフェ巡り】ナチュラル空間×本格派エスプレッソメニュー「source. (ソース)」【丸太町】

【京都お洒落カフェ巡り】ナチュラル空間×本格派エスプレッソメニュー「source. (ソース)」【丸太町】

京阪神宮丸太町駅すぐの好立地でありながら、しっとり落ち着けるスタイリッシュカフェ「source. (ソース)」 本格派エスプレッソメニューでほっと一息。
【1/15 オープン】カフェもイカリヤクオリティ 自家焙煎コーヒーも飲める「IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤコーヒーキョウト)」

【1/15 オープン】カフェもイカリヤクオリティ 自家焙煎コーヒーも飲める「IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤコーヒーキョウト)」

「イカリヤ食堂」など市内に数店舗のレストランを構える「IKARIYA」グループ。どの店舗も大人気なのは皆さんご存知の通りですが、そのイカリヤが新店をオープン。今度はカフェで、しかもコーヒー豆を自家焙煎するというこだわりよう。オープン前から話題だったこちらをご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス