2018年6月6日 更新

伏見稲荷の中腹で京都市内を望む!イケメン俳優のご実家としても有名な老舗茶屋!「にしむら亭」

伏見稲荷大社の真骨頂といえばお山めぐり。その中腹にある展望台と「にしむら亭」をご紹介しま~す!

神秘的な鳥居をくぐり・・

 (36586)

今や世界中から観光客が訪れる京都屈指の人気スポット「伏見稲荷大社」。伏見稲荷大社を一層楽しむことができるのが、稲荷山をぐるっとまわる「お山めぐり」です。1周約4キロ、約2時間と、長すぎず短すぎずほどよい距離なのも人気の理由かもしれません。
 (36587)

神秘的な鳥居が続く道をずっと進んでいきます。フォトジェニックな鳥居、シャッター切りまくりです(笑)
途中、ネコやサルがいたりするちょっとしたイベントも。イノシシも出没するのでご注意ください。

市内を一望できます!

 (125678)

40分くらい登ると四ツ辻のいわゆる展望台的なスペース。京都市内を一望できるこの景色です。
疲れもふっとび景色のよさです。眼下には鳥居も見えますよ。
 (36623)

ちょうどいい休憩スペースでもあります。トリップアドバイザーで4年連続1位の人気スポットということもあり、やっぱり海外からの観光客も多く目立ちます。世界中でも見てもトップ10位という人気の高さです。

かくいうぼくもイタリア人の友達と一緒に来たことがあります。

疲れたでしょ、ご休憩にどうぞ!

 (125670)

稲荷さんの中腹、四ツ辻にあるのが「にしむら亭」です。店内では稲荷すしやうどんが頂けますが、売店的な感じでお飲み物やソフトクリームが販売されています。
ちょうど一息つくのにも、ちょうどいいタイミングです。
 (125671)

冷蔵庫でジュースやビールも冷やされていますが、店頭には天然冷蔵庫もあり。
 (36591)

店内スペースはこんな感じで、老舗の雰囲気がプンプン。創業はなんと1864年!
約150年前です、恐れ入ました(笑)
そうそう、思わせぶりでしたが、イケメン俳優の西村和彦さんのご実家なんですよ。 いつまでも若い雰囲気の俳優さんですよね~
 (125672)

お食事をされる方はこちらのスペースで。
窓からは京都市内の景色が一望できます。
 (125673)

目の前からはこの景色、最高です。
 (125674)

お食事のメニューはこちら
うどんがメイン、しっぽく・きつね・とりなんば・なべやきうどんなど。
もちろん、いなり寿司もあります。
 (125675)

名物のきつねうどんといなり寿司がセットになった稲荷山セット(900円)に。
売切れ御免の人気セットです。
卓上に七味もセットされていますので、ご自由に。
 (125677)

もちもちのうどんに、分厚いお揚げさんがたまりません。
出汁も絶品ですが、疲労感もよきスパイスに。

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界中を魅了する「伏見稲荷大社」の神髄は”お山めぐり”にあり!朱色の鳥居が続く幻想的な世界

世界中を魅了する「伏見稲荷大社」の神髄は”お山めぐり”にあり!朱色の鳥居が続く幻想的な世界

世界中から観光客が押し寄せる伏見稲荷大社。今回は幻想的なお山めぐりの様子をお届けします。
【保存版】京都オススメの登山スポット!GWは近場の市内でお手軽に新緑を満喫☆【厳選6つ】

【保存版】京都オススメの登山スポット!GWは近場の市内でお手軽に新緑を満喫☆【厳選6つ】

山々に囲まれた盆地都市の京都。そんなこともあって、お手軽に日帰りで楽しめる登山スポットがたくさんあります。GWは近場で新緑狩りというのもいいかも。今回は京都市内のオススメ登山スポットをご紹介します。
世界の観光客に愛される幻想的な千本鳥居「伏見稲荷大社」その魅力を大解剖!

世界の観光客に愛される幻想的な千本鳥居「伏見稲荷大社」その魅力を大解剖!

伏見が世界に誇る観光スポット「伏見稲荷大社」に行ってきましたので、その魅力をお伝えしたいと思います。
他にはない超ムチムチの手打ちうどんを伏見稲荷の近くで「けんどん屋」

他にはない超ムチムチの手打ちうどんを伏見稲荷の近くで「けんどん屋」

京都きっての観光地、伏見稲荷からすぐ、師団街道沿いにある人気のうどん店「けんどん屋」。手打ちのもちもちを超えたむちむちのうどんが美味しいと評判のお店です。
【名物】いなり寿司は必食!秀吉が愛し命名した伏見稲荷の食事処「祢ざめ家(ねざめや)」

【名物】いなり寿司は必食!秀吉が愛し命名した伏見稲荷の食事処「祢ざめ家(ねざめや)」

伏見稲荷の象徴的な食事処「祢ざめ家(ねざめや)」いなり寿司や鯖寿司が名物、店頭ではうなぎやうずらを焼いていて香ばしいかおりが辺りに広がります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン