2016年5月13日 更新

【神出鬼没】土日だけ突如鴨川に野点特設スペース!自由なスタイルで茶の湯に触れる☆「鴨茶・茶の湯集団鴨ん会」

京都には古くから茶の湯文化があります。古い歴史のあるもの、王道なところでは茶道の家元御三家。そして新興のものまで。そんな中、新興の面白い茶の湯集団発見。

賀茂川に突如出現する謎のスペース

 (33464)

友人から、土日だけ鴨川でやってる「鴨茶」てのがあるよ~と。
なんじゃそら?と、調べてみるとFBやツイッターで出没時間と場所を告知する野点。

この日は雨で、どこでやってるんだろう?とウロウロ。
すると賀茂川・北大路橋の下に川に張り出した怪しい特設スペース(笑)
 (33463)

主はその向かいに簡易ベッドを持ち込んで寝てましたが(笑)
一服お願いしました。
こんな茶箪笥まであります。
 (33465)

もちろん畳の上なので靴を脱いでましたが、よかったら川の水に足でも浸して
涼んでください、と。
この日はあいにくの雨だったので、形だけ(笑)

そして、お点前スタート

もともとちゃんと茶道家元の流派の方のようですが、型にはまらず自由なスタイルでお茶を楽しみたい、ということで、こんな活動をしている「茶の湯集団・鴨ん会」のお一人。
この方以外にも、自転車にカセットコンロと茶釜積んで、野点される方も。
 (33468)

信楽からトラックに茶室を積み込んで、土日だけこんなふうに茶をふるまってるんだとか。
当初は怪しいので職質されたりしたそうですが、営利目的ではなく茶の湯を広めたいという活動の一環であるということで、認めてもらってるんだとか。

型にとらわれず

 (33466)

 (33469)

なので、お菓子から食べて~ということでもなく、一緒によかったら食べてください!と。

そして、入れてもらった茶も斬新。水出しの抹茶。 絵の具のような練り茶には黒豆を付けて食べてみたり。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018京都桜開花情報☆賀茂川沿いの紅しだれ桜トンネル!植物園もスグ☆「半木(なからぎ)の道」

2018京都桜開花情報☆賀茂川沿いの紅しだれ桜トンネル!植物園もスグ☆「半木(なからぎ)の道」

2018年3月29日時点の桜開花状況。賀茂川と植物園を挟んだ場所にある紅しだれ桜のトンネルが見事なスポット。この日も多くの方がトンネルの桜を見上げながら、そぞろ歩き。
【2018京都桜情報】市内の中心を流れる鴨川の支流の満開桜並木☆地元民憩いのスポット「高野川~賀茂川」

【2018京都桜情報】市内の中心を流れる鴨川の支流の満開桜並木☆地元民憩いのスポット「高野川~賀茂川」

2018年直近の京都桜情報(3月29日時点)。鴨川の支流で出町柳を境に合流する高野川と賀茂川。それぞれの川沿いには桜並木があり、地元民が集うお花見スポット。
【京都食のイベント】大人気!京の和食の真髄に舌鼓☆「京都・和食の祭典2018」に行ってきました!!

【京都食のイベント】大人気!京の和食の真髄に舌鼓☆「京都・和食の祭典2018」に行ってきました!!

昨年、建仁寺境内で行われた和食の一大イベント。有名料亭プロデュースの料理や京の農産品出店の大人気企画。今回は場所を西本願寺、龍谷大学大宮キャンパスにまたがって開催。その様子をご報告します。
【京都下鴨エリア】渡り鳥の季節到来かも!下鴨神社や鴨川デルタでバードウォッチング☆発足日本最古「日本野鳥の会京都支部」

【京都下鴨エリア】渡り鳥の季節到来かも!下鴨神社や鴨川デルタでバードウォッチング☆発足日本最古「日本野鳥の会京都支部」

タイトルが『鴨』バブルです。「到来かも!」にも隠れ鴨を忍ばせています(笑)年末の紅白歌合戦、最後の会場赤白カウントでおなじみ「日本野鳥の会」。その京都支部で野鳥を探しながら歩く「探鳥会」があり、参加してきました。
【京都河川ぶらり】北東から流れ込み鴨川へと合流!上流には紅葉名所八瀬大原エリアも☆「高野川」

【京都河川ぶらり】北東から流れ込み鴨川へと合流!上流には紅葉名所八瀬大原エリアも☆「高野川」

上流は大原、中流は八瀬、そして出町柳で賀茂川と合流し、市内随一の河川である鴨川へと続く高野川。四季折々でいろいろな風景を見せ、市民の癒しの場。そんな高野川をぶらり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな