2016年4月17日 更新

西院*あったかスープが絶品!おむすび以外もイケます「精米所カフェ藤原米穀店」【イートイン】

最近開発が進む西院東側に位置する「精米所カフェ藤原米穀店」。以前お伝えした時よりメニューが増えましたのでご紹介を。

新登場・ほっこりあったかスープ

 (29110)

 (29111)

お米屋さんがされている、おむすびが激ウマなこちら。
おむすび以外に時々スコーンがあったりおはぎがあったり、レアの具材のおむすびがあったりしていましたが、今年に入ってから新メニューとしてスープが登場。
寒い時期に登場したのもあって当初から人気が高かったのですが、温かくなった近頃でも安定して出るそうで人気商品となっています。
 (29112)

 (29113)

日替わりというか在庫がなくなれば内容が変わるようですが、この時は春にんじんがおいしい時期だったそうで「にんじんスープ」でした。
見た目カボチャスープのような黄色い色ですが、どろっとしたこっくり重め濃厚タイプでめっちゃおいしい!
お野菜の食感が舌に残る感じで、スープというより軽くおかずな印象さえも。
洗練されたレストランのものでなく、料理上手なおかあさんが手づくりで丁寧に作ったって感じの温かみが感じられますし、量がたっぷりなのもうれしい。
飲みごたえ食べごたえ充分なスープに大満足です!

金・土曜日は玄米おむすびも!

 (29114)

また金・土曜日限定で「丹波黒大豆」入の玄米おむすびが発売。
スープとセットで500円でいただけます(スープ単品は350円)
このおむすびがまたおいしい!大粒でほっくりした大豆はたっぷり入っているし、香ばしくてもちもち感がある玄米との相性も◎。おむすびだけだとあっさりしすぎていますが、濃厚スープがある事で絶妙にバランスが取れていると思います。

スープは平日もおむすびとセット購入で、スープは50円引きの300円で購入可能。
もちろん普通のおむすびとの相性も最高です。
尚、スープのみテイクアウトできませんのであしからず。
 (29115)

食事の後はコーヒーなど各種ドリンクも用意されています。
アメリカーノシングルが200円などどれもリーズナブル!そしてランチのあとのカフェ使いができるというのもうれしいですね。

また本業がお米屋さんなのでお米の購入もOK。持ち帰りだと表示価格の100円引きで購入できます。
私もこちらのお米をよく買いますが、お米マイスターの店主さんが吟味されているお米だからおいしい!おかげですぐになくなります(笑)。
お値段も決して高くないですし、きちんと産地がわかっているものなので安心して買えて助かっています。

ご近所のマダムで賑わっていて少々入りにくい時もありますが(笑)、それだけ地元に愛されているという事。
おいしくてリーズナブルなこちらでランチやコーヒータイムなどいかがですか?
 (29117)

精米所カフェ藤原米穀店 on Twitter

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の「朝活」は美味しいコーヒーとパンから☆Len(レン)【京都河原町】

京都の「朝活」は美味しいコーヒーとパンから☆Len(レン)【京都河原町】

河原町松原のホステル「Len(レン)京都河原町」1Fにあるカフェ&バーでは、毎朝焼き上げられるパンとスペシャルティコーヒーの素敵モーニングで爽やかな朝を迎えられます♪
京都のコーヒーカルチャーを訪ねる☆京都ミニツアー【まいまい京都】絶品コーヒー店めぐり

京都のコーヒーカルチャーを訪ねる☆京都ミニツアー【まいまい京都】絶品コーヒー店めぐり

京都人による京都案内が人気の「まいまい京都」☆京都コーヒー界の「ドン」トラベリングコーヒーの牧野さんがガイドを務めるコーヒー店めぐり「下京編」に同行してまいりました♪
錦市場散策でのお供に!澄み渡る美味しさのフレッシュコーヒー「 びーんず亭」【四条烏丸】

錦市場散策でのお供に!澄み渡る美味しさのフレッシュコーヒー「 びーんず亭」【四条烏丸】

京都市内のテイクアウト専門店のパイオニア的存在のコーヒースタンド。こだわりの自家焙煎コーヒーで体も心も 癒されます。
京都老舗ベーカリーの一号店でリッチな時間!「進々堂 寺町店」

京都老舗ベーカリーの一号店でリッチな時間!「進々堂 寺町店」

皆さまお馴染み、京都で一番愛されているといっても過言ではない老舗ベーカリーの進々堂。老舗の風格漂う一号店でカジュアルに過ごす、ワンランク上のモーニングタイム。
【京都パンめぐり】元気がもらえるオリジナルなこだわり情熱パン!ワインにも合う☆「プラビダ」

【京都パンめぐり】元気がもらえるオリジナルなこだわり情熱パン!ワインにも合う☆「プラビダ」

桂にある地元では評判のパン屋さん。店内にはラテン音楽が流れ、元気でフレンドリーな雰囲気がまたステキ。ちょっとオリジナルな工夫もされたこだわりパンはワインにも合う美味しさ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス