2016年2月16日 更新

吉田 京都にいながらどっぷりフランス気分♪アンスティチュ・フランセ関西「ル・カフェ」

国際都市・京都。いろんな国と姉妹都市交流があったり、文化交流施設があったり。ここでも以前ご紹介したドイツとの交流施設「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川(旧称:京都ドイツ文化センター)」もその一つ。京都にいながらにして、ドイツの雰囲気を味わえる場所。

そして、今回は優れた芸術文化の国・フランス。京都大学に隣接するアンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)のル・カフェをご紹介します。

国の登録有形文化財にも指定された日仏コラボ洋館

 (13668)

 (13667)

 (13669)

なんと美しい洋館!1936年建築。こちらは国の登録有形文化財(建物)にも指定されています。
アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)は1927年設立。フランス大使館文化部の管轄のもと、フランス政府公式の文化センターであり、日仏両国の文化的・知的交流施設。

そして、こちらではフランス語講座、稲畑ホールではフランス文化に関する講演会やセミナー、コンサート等のイベントを開催。そして約14000件のフランス関連資料をそろえるライブラリーは無料で閲覧が可能。時々、お庭でマルシェも開催され参加したことありますが、カヌレやデリ、ワインなんかも楽しめて、毎回大盛況。フランスを知るには、この上なくいい施設。

フランス人も多く集うカフェで日替わりランチ♪

 (13672)

そして、フランス文化を手っ取り早く知るにはやはり「食」。ということで、館内のル・カフェでランチ。
 (13674)

シックで落ち着いた雰囲気。ランチにはまだ早い時間帯でしたが、お隣にフランス人グループが持参クッキーを食べながらコーヒータイム。フツーなら店に注意されそうですが、こういうのはフレンチルールでオッケーなんでしょうか(笑)
 (13676)

 (13677)

そしてメニュー。サラダメインの料理やサンドイッチ、まあ軽食中心です。そして、日替わりメニューがあったのでそれを注文。
 (13679)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【リニューアルオープン】京都大学の超穴場レトロ洋食!登録有形文化財指定の大正建築・楽友会館内「近衛 Latin(ラタン)」

【リニューアルオープン】京都大学の超穴場レトロ洋食!登録有形文化財指定の大正建築・楽友会館内「近衛 Latin(ラタン)」

京都大学・吉田キャンパスにある超穴場。国の登録有形文化財にも指定されている大正建築の洋館内にあるレストラン。このほど、リニューアルオープンされたと聞いて行ってきました。
【京都洋食めぐり】京都大学の登録有形文化財指定の大正レトロな洋館レストラン「近衛 Latin(ラタン)」

【京都洋食めぐり】京都大学の登録有形文化財指定の大正レトロな洋館レストラン「近衛 Latin(ラタン)」

京都大学・吉田キャンパスにある超穴場。国の登録有形文化財にも指定されている大正建築の洋館内にあるレストラン。この日は大文字山送り火前の夕食で利用し、レトロなメニューを堪能。
【超穴場】京都大学内の大正建築のレトロ洋食ランチ!建築マニアも必見!!「楽友会館」

【超穴場】京都大学内の大正建築のレトロ洋食ランチ!建築マニアも必見!!「楽友会館」

あまり知られていない超穴場レストラン。最高学府・京都大学の国の登録有形文化財にも指定されている建物にあるレストラン。大学職員や関係者以外でも利用できる。ランチで行ってきました。
京都大学内「カンフォーラ」京大総長カレーの新生★どっぷり魚介のブルーシーフードカレーが仲間入り!

京都大学内「カンフォーラ」京大総長カレーの新生★どっぷり魚介のブルーシーフードカレーが仲間入り!

吉田の京都大学内にあるカフェレストラン。 名物総長カレーに少し前より仲間入りしたブルーシーフードカレーにふわふわハンバーグ。 学食の域をこえたリーズナブルでグルメなカフェレストラン。
【閉店】【京都大学スグ】破格!600円の老舗本格洋食ランチ!!クラシックBGMの穴場レトロレストラン「まどい」

【閉店】【京都大学スグ】破格!600円の老舗本格洋食ランチ!!クラシックBGMの穴場レトロレストラン「まどい」

こんなんあり?てくらい穴場です(笑)近くには京都大学があり、学生もにぎわう老舗洋食レストラン。破格なメニューもさることながら、クラシック音楽流れるレトロな店内がまた料理の美味しさを引き立てる。そして、残念なことに今月いっぱいで休業。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな