2017年12月27日 更新

"まさに昭和遺産” 高倉健も愛した京都の名喫茶*「花の木」【烏丸紫明】

高倉健をはじめとした映画界のスターが愛した名喫茶店。ゴールドの輝きに満ちた往年の趣きたっぷりの店内で頂く味わい深いコーヒー。時計をを巻き戻しさあ、タイムトラベルへ。

レトロでメロウ、スターも愛した人情系喫茶

食べログ (105203)

地下鉄鞍馬口駅から徒歩5分弱、烏丸紫明の交差点の傍に佇む老舗喫茶店。
赤と黒のスパニッシュ風のテントの情熱的な佇まい。
via 食べログ
 (86011)

アンティークのお盆を利用したゴールドの真金愉快のテーブル、
モノトーンの市松タイル。
様々な形のブロンズの坪は光沢のベールを纏い、
丸で往年の趣にピュアな虹彩を添えて。
 (105216)

高倉健さんをはじめ、吉永小百合さんなど東宝系の往年の映画スター御用達の隠れ家として通の中では名高い純喫茶。
縦に長い奥行きのある空間。
アンテークの掛け時計

アンテークの掛け時計

表からは想像できないほど、古きよき時代のロマン溢れる空間。
どこを切り取っても絵になるますが、ジャンギャバンのポスターの存在感は唯一無二です。

ジャンギャバンのパネルは高倉健さんからの贈り物

 (109775)

ジャンギャバンのパネルは高倉健さんからの贈り物だそう。
ブレンドコーヒー¥400.

ブレンドコーヒー¥400.

この日はこちらのブレンドコーヒーをチョイス。
しっかりした苦味が印象的、冷めても嫌な酸味がでず美味しく最後まで頂きました。
 (86886)

 (86887)

客層は現役を引退された団塊世代の方が多く、皆様の集いの場となっているようでした。
マダムとスタッフの女性がふわりと淑やかな色気を添えているよう。

京都の喫茶店は奥が深いと改めて感じた名店でした。

花の木 クチコミでの評判

花の木 店舗情報

店名:花の木
住所:京都市北区小山西花池町32-8
電話番号:075-432-2598
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜・祝日
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都カフェめぐり】賀茂川沿いの一軒家喫茶店!レトロ空間に懐かしむ京都人続出☆「ひめりんご」

【京都カフェめぐり】賀茂川沿いの一軒家喫茶店!レトロ空間に懐かしむ京都人続出☆「ひめりんご」

おおきに~豆はなどす☆今回は西賀茂エリアにある老夫婦が営む古い喫茶店。店内のレトロ感や使い込まれたインテリアなど、落ち着いた佇まい。昔からの京都人の中には懐かしむ人続出。
【京都モーニングめぐり】ドラマロケ地にもなる素敵すぎる昭和レトロ感!地元民の人気絶大☆「喫茶翡翠(ひすい)」

【京都モーニングめぐり】ドラマロケ地にもなる素敵すぎる昭和レトロ感!地元民の人気絶大☆「喫茶翡翠(ひすい)」

おおきに~豆はなどす☆今回は創業昭和38年のレトロな雰囲気が有名で、ドラマロケ地にもなる喫茶店。ご近所さんが営業開始とともにモーニングを求めて集う、飾らない雰囲気のお店です。
昭和遺産の純喫茶*ハイパーボリュームのハンバーグナポリタン*翡翠(ひすい)【北大路堀川】

昭和遺産の純喫茶*ハイパーボリュームのハンバーグナポリタン*翡翠(ひすい)【北大路堀川】

昭和遺産の純喫茶「翡翠」喫茶店を超えた追求されたお食事。ナポリタンとハンバーグが融合した超ヘヴィー級なお宝メニュー。
くつろぎジャズ喫茶でおみくじカフェタイム*「喫茶 陽(よう)」【鞍馬口】

くつろぎジャズ喫茶でおみくじカフェタイム*「喫茶 陽(よう)」【鞍馬口】

洋食メニューにも定評のあるジャズ喫茶「陽(よう)」。 美味しいカフェメニューのお供のあのアイテムがとっともユニークです。
【保存版】京都オススメの『雨』スポット!美しすぎるホットケーキ店から幻の名水まで!!梅雨を楽しむ☆【厳選4カ所】

【保存版】京都オススメの『雨』スポット!美しすぎるホットケーキ店から幻の名水まで!!梅雨を楽しむ☆【厳選4カ所】

おおきに~豆はなどす☆今回は梅雨入り直前ということで、『雨』にまつわるスポットを集めました。この際梅雨も楽しんでしまえ!と思えるオススメスポットです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen