2021年12月24日 更新

“予約の取れないカフェ”「reynard(レイナード)」【京都・河原町五条】

2021年9月にオープンしたカフェ「reynard(レイナード)」☆オープン前からSNSで話題になっていた程の人気ですから現在はすでに予約困難な状況です☆

予想通り人気店に

 (216507)

白い壁でシンプルにまとめられたセンスの良いインテリア。

アンティークなチェアに大理石トップのテーブル。

伸びやかで余裕のあるスペース。

もうこれだけで入ってみたい!と思わせるのに、美味しいお料理とデザートが加わるわけですからもう、人気になりますよね。

9月にオープンしてすぐカフェ利用だけさせていただいたのですが、その時点でこれはヤバい!と思いました。
瞬く間に話題になり、予約出来る時間は満席状態が続いています。

営業時間や形態についていろいろと試行錯誤を重ねておられますが、今の所は個人店としてのキャパを大きく上回る人気ということですね。
 (216508)

年明け1月からは予約出来る時間を絞って、自由に使える時間を増やす方向に変わるようです。

"思い立って珈琲を飲みに来た"
という使い方の出来るカフェを目指したい、という発信は嬉しい事ですね。

見目麗しデザート

 (216565)

 (216526)

オープンしてすぐの暑い日。
デザートのブランマンジェ/桃コンポート、葡萄とジャスミンのグラニテとミントレモネード。

上からも横からも美しいのは背景も美しいから。
 (216527)

プラムとチェリーのクラフティ。
「見るからに美味しそう」はまるで慣用句ですが、見たこともないビジュアルなのに絶対美味しいだろうと思わせる美しいカタチ。
お料理のセンスの塊ですね。
 (216528)

クール過ぎない格好良さ

 (216533)

お店のデザインでよく聞く表現ですが、「カッコ良すぎず少しだけ崩す」。
こちらの場合は一見無造作な配置と不揃いの余白。
そして古民家としての暖かみ。
きっと計算されてそうしたのではなく、感覚的な事なんだろうと思います。
 (216568)

 (216529)

 (216530)

もちろん理屈じゃなく、お店の「こうしたい」が客の「素敵!」に思う感覚が上手くマッチしているわけで。

当面混み合うことは仕方のないことだけれど、うまい具合に折り合いをつけて行ってより素敵な場所になってほしいですね。

店舗 基本情報

■店舗名     reynard(レイナード)

■住所      京都市下京区下鱗形町535

■電話番号    075-361-6955 (営業時間のみ対応)

■営業時間    12月はすべての日程で予約満席

      (1月からの営業時間)
         日曜日17:00-21:00(20:00L.o)

         月〜木12:00-18:00(17:00L.o)

■定休日   金曜・土曜(他不定休あり) 

■詳細ページ  https://www.instagram.com/reynard___cafe/


※ 2021年12月に告知されている1月以降の営業情報です。
  これ以外に朝食限定営業などの案内もあります。
  ご訪問の折にはSNSのチェックをおすすめします。
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事