2019年9月24日 更新

カルビーポテトチップスの京都味、2019年は『九条ねぎのおうどん味』!

スナック菓子のカルビーが、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクト2019年度の第1弾の京都味は、『九条ねぎのおうどん味』。2019年9月23日(月)から京都・滋賀・大阪・兵庫・奈良・和歌山の6府県で販売開始です♪

販売開始2日目、おなじみスーパーで山積み発見!

 (164404)

遅ればせながら、発売開始の2日目、買いに行きましたよ。「ポテトチップス 47都道府県の味・京都の味」。2017年から始まった、「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトも、もはや3年目。覚えていますか?2017年の京都味は「ちりめん山椒味」、2018年は「しば漬け」味でした。

パッケージは、ほら、祇園のあの石畳

 (164405)

祇園の巽橋あたりの石畳を歩く舞妓さんの後ろ姿を描いたパッケージの真ん中に、九条ねぎがたっぷり乗ったおうどんの写真。ちょっぴりゴージャスですが、本日は広告の品ということもあり89円(+税)でゲット。
 (164406)

見た目は、ごく普通のポテトチップス。

「うどん」のイメージに騙されるな!パンチの効いた大人のおつまみ味

 (164407)

手にとっただけでうっすら九条ねぎの香りがします。
今回、新商品に『九条ねぎのうどん』が選ばれた理由は2つ。
伝統的な京野菜の九条ねぎは、他のねぎにはない「ぬめり」が存在し、爽やかな香りがすること。
そして、京都はうどん文化が強いこと。
 (164408)

うどん味ってそんなにインパクトないんじゃないの?と思いましたが、これが思いの外、ポテトチップスにあいます。パウダーにした九条ねぎの独特の辛みが、香辛料としての役割をしっかり果たし、お茶やコーラにはもちろん、ビールのつまみとしてもめちゃくちゃ合いそう。

これは、晩酌のおともにアリですね!今度見かけたら大人買いします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに