2020年10月21日 更新

【京都焼鳥】祇園白川・熊ちゃんいっぱいの会員制焼鳥店『熊の焼き鳥』

実は前回ランチでお邪魔したことがある、会員制の「熊の焼き鳥」さん、今回はディナーへ行ってみました♩

祇園白川に佇む、熊ちゃんの小さな看板

 (194288)

場所は祇園白川、ザ・京都を感じることのできる場所。夜は灯りもついてさらに雰囲気も増します。
 (194289)

入り口は目立つような看板もなく、風景に溶け込んでいます。
近づいてみると、ぼんやりと小さく光るくーまくんの看板が!
 (194290)

ちょうどその下にチャイムがあるのでポチっと押すと、スタッフの方が迎えにきてくださいます。
 (194291)

入り口は秋仕様に♩
おっとここにもくーま君発見です!
かわいいですね♡

非会員でも1日2組予約可能♩

 (194293)

熊の焼き鳥さんは、会員制ということで有名ですが、なんと1日2組は非会員でも予約可能!(早めのご予約をおすすめします!)
非会員の方は一般メニューのコースを★
追加で串もオーダーできるのでこれじゃ足りなさそうという方も安心!
 (194294)

追加メニューは串だけじゃなく、インスタでも有名(?!)なTKGも♡
 (194295)

ドリンクも豊富で、フルーツ系のソフトドリンクが特に美味しそうです♩
メニューにもくーま君がたくさん♡

絶品の焼き鳥コースを堪能♡

 (194297)

まずはごろごろのキウイソーダで乾杯♩甘すぎず、フルーツ本来の味が楽しめるのと、ガラスの下までたっくさんのキウイが入っていてとっても贅沢なドリンクです♡
 (194298)

コースの初めは
〝雲丹ムネ〟
とろろがアクセントになっていて不思議な食感♩新鮮な鶏の刺身がコリコリとして美味しい♡よくみると海苔にもくーま君が!
 (194299)

〝ももねぎ〟
ぷりんっと張りのあるももに甘いおネギ、上品な塩加減が美味!
 (194300)

〝丸ハツ〟
実は焼き鳥の中で丸ハツだけが苦手でしたが、熊の焼き鳥さんの丸ハツはぱーんっと弾けそうな身で、全く臭みもなくむしろ大好きになりました。笑
 (194301)

〝ひざ軟骨〟
コリコリコリの食感がクセになる!
塩加減もペッパーの具合も抜群すぎて
これはあと10本食べたいくらいでした。笑
 (194302)

コースの真ん中あたりで〝サラダ〟
コーンがとても甘くて、パルメザンチーズでしょうか?上にふわふわと乗ったチーズともよく合って美味しかったです。
こちらはボールいっぱい食べたいくらいです。笑
 (194304)

〝つくね〟
塩と最後はタレの味付け。
口に運んで入れた瞬間にほどけます。
ほろほろほろーと、柔らかくてびっくり!
どうしたらこんな柔らかなつくねが完成するんだろうと不思議なくらいです。
 (194305)

〝やげんなんこつ〟
油断していたらまたすきな軟骨がやってきました。笑 ふわふわのつくねからのコリコリの軟骨。梅肉のアクセントも絶品!
 (194306)

〝はらみ〟
旨味たっぷりジューシーなはらみ♡
柔らかく、コリコリとした独特の歯応えがおいしい。
 (194307)

〝手羽先〟
ぱりぱりと香ばしく焼かれた皮はジューシー、塩加減も抜群で、いくつでも食べれそう♡
おしぼりにはくーま君が食べ方を説明してくれているイラストが♡
 (194308)

追加注文の〝いくらTKG〟
熊の焼き鳥に来たならば!食べたいメニューのひとつ!いやむしろNo.1かも!?
きんかんのとろーりとろとろの黄身に、ぷちぷちのイクラ、、、幸せすぎる〆ご飯♡
 (194309)

最後は〝デザート〟
紫芋のアイスがくまちゃんの最中に挟まれています♡最後の最後までくまちゃん♩こだわりを感じます。
 (194310)

是非皆さんも熊の焼き鳥で美味しい焼き鳥と、かわいいくーま君に癒されてみてください♩

お店へのアクセス

熊の焼き鳥 祇園白川

◼️アクセス
京都府京都市東山区元吉町70-14
◼️営業時間
17:00-0:00
◼️定休日
なし
◼️お問い合わせ
050-5269-8209
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん