2019年2月12日 更新

【緊急企画】今や絶滅寸前の喫茶店文化!京都の有名喫茶店マッチを集めてみました☆【厳選4店】

おおきに~豆はなどす☆喫茶店文化の一つとして忘れてはならないアイテム『マッチ』。最近、京都の老舗喫茶店では全面禁煙にするお店も増え、それとともにマッチも姿を消す運命に。そんな絶滅寸前の有名喫茶店のマッチを集めてみました。

昭和レトロなフードも充実する地元民の愛され喫茶店「チロル」

 (132735)

 (132736)

 (132737)

二条城スグの場所にある、映画の舞台にもなった地元民には超おなじみの1968年創業の喫茶店。昭和レトロな店内と、喫茶店王道メニューのカレーやスパゲティーが人気。マッチも健在で、レトロな絵柄も店の雰囲気とピッタリマッチ(ダジャレ王笑)

河原町三条の老舗喫茶店!居心地いいレトロ空間「六曜社」

 (132740)

 (132741)

 (132742)

河原町三条にある創業昭和25年の老舗喫茶店。京都でコーヒー好きなら誰もが訪れたことがあるであろう有名店。モーニングや手づくりドーナツが有名で、レトロ感ただよう店内には、絵になる灰皿とマッチがセットで配置。

老舗仕込みの正統派コーヒーとマッチ「やまもと喫茶」

 (132745)

 (132746)

 (132747)

祇園白川にもほど近い場所にある正統派喫茶店。朝7時から営業していてモーニングやプリンが名物の人気店。古い喫茶店文化を大事にされていて、マッチも素朴な絵柄でどこか懐かしい印象すら受ける。

寺町三条に本店を構える老舗珈琲専門店「スマート珈琲」

 (132750)

 (132751)

 (132752)

寺町三条にある、創業は昭和7年の老舗コーヒー店。歴史で言えば、全国的にも有名なイノダコーヒよりも古いお店。重厚な使い込まれたレトロ感ある店内。いつも人気で行列ができることも。現在本店は改装工事のため、マッチは支店である太秦店にて調達。
いかがでしたか?かつては有名無名、さまざまな喫茶店で常備していたマッチですが、もはや絶滅寸前。いつ、この喫茶店文化がなくなるか、秒読み段階に入ったといっても過言ではないほど。私自身喫煙しませんが、店の想いや創意工夫が施された、この四角い小さなマッチがなくなってしまうのは悲しいかぎり。いつまでも形だけは残ってほしい、という思いも込めて今回まとめてみました。

ヨ~イヤサ~♪
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな