2019年3月30日 更新

銀閣寺 この時期限定!極上京風雑煮が食べられる「喜み家(きみや)」【甘味処】

おおきに~豆はなどす☆まだ師走真っ只中。ではありますが・・・ お正月といえばお雑煮ですが、京都では白味噌仕立てのお雑煮が一般的。各ご家庭でいろいろ違いがありますね。そして、余所のお雑煮を頂く機会ってそれほどないのではないでしょうか?

今回ご紹介するお店、普段は甘味処として人気店ですが、この時期だけ京風のお雑煮が食べられます。銀閣寺にあります「喜み家(きみや)」をご紹介します。

普段は豆かんが有名な人気店!

 (11887)

 (11888)

入ってすぐ階段を下り、四人がけテーブルに陣取る。アンティーク調の家具の色目が落ち着いた店内を演出。早い時間に伺ったのでほぼ独占状態のようですが、普段は人気店、お客で賑わっています。

京風雑煮初体験の方も病みつきになる美味しさ

 (11891)

 (11892)

 (11893)

こちらの名物は豆かんで、それもかなり美味しいのですが、今回は京風白味噌雑煮を注文。
 (11895)

そして、こちら!雑煮用の大き目の塗りのお椀に。蓋をあけるとなんとも雅な印象です。糸がつおと柚子が吸い口に。柚子の効果で爽やかな風味。
 (11897)

その下に、生麩。
 (11899)

そして、さらに下にはお餅が2個。丸餅は予め湯がいて柔らかくしたものを入れるのが京風。そして、甘味処の雑煮ということでしょうかね。金時人参や祝い大根など野菜類は入ってないシンプルな雑煮。
お出汁は昆布がよく効いてて、白味噌の風味を引き立てて上品な仕上がり。こちらの白味噌は、清水寺にある山利商店のもの使用。こちらも創業100年以上の老舗で、京都の名だたるお店が贔屓にしている名店。

観光で来られて、京風雑煮を一度食べてみたい!と思われてる方、結構おられるかと思います。白味噌仕立てのお雑煮って、最初に食べた印象で好きか嫌いか分かれてしまうかと。
そんな方には、ぜひこちらで試していただいて、好きになってもらいたいですね!

喜み家への口コミ

喜み家 基本情報

名称
喜み家
住所
京都府京都市左京区浄土寺上南田町37−1
電話番号
営業時間
10:30~17:30
定休日
不定休
関連URL

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな