2016年2月1日 更新

京都文化博物館 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 【イベント】

芸術の秋。レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの謎に満ちたエピソードを追いかけて、しばしイタリア・ルネッサンスに思いを馳せる秋。 芸術の町でもある京都ならではの秋の楽しみ方ですね。

イタリア美術史上の一大エピソード、失われた壁画の謎と魅力に迫る

 (6595)

イタリア・ルネッサンス美術史上の一大エピソード、失われた壁画の謎に迫った今回の美術展。レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の壁画《アンギアーリの戦い》に関する作品や資料、日本初公開となる壁画の中心部分「軍旗奪還」の戦闘場面《タヴォラ・ドーリア》は圧巻です!
特に当時このパンフレットにもなった絵《タヴォラ・ドーリア》を、その時代の画家たちがレオナルドの描いた構図そのままに模写したものが数多く残っており、戦闘場面の表現の違いを観るのもおもしろくてオススメです。
開催中〜11月23日(月・祝)まで

京都文化博物館 別館

 (6598)

三条通りに建つこの建物。当たり前に建ってますが竣工は1906年、旧日本銀行の京都支店です。
辰野式と呼ばれる赤レンガに白い石のラインが、当時はモダンな建物だったでしょうね。今も十分に素敵な建物です。設計は辰野金吾と長野宇平治。

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」への口コミ

イベント概要

名称
京都文化博物館 
住所
京都市中京区三条高倉
電話番号
050-5542-8600
営業時間
10:00~18:00 ✳︎金曜日は19:30まで(入場は30前まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
関連URL
京都文化博物館HP
10 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kazu1101 kazu1101

オススメの記事