2016年1月30日 更新

三条富小路 地下におりていく秘密基地のようなオサレカフェ「Drip&Drop」【カフェ】

打合せ帰り、三条富小路を歩いていると何やら地下に続くあやしい階段と黒板を発見。

 (4382)

ふむ、看板を見ると「Drip&Drop」とある。どうやらカフェのようです。ま、さっそく行ってみましょうか。
 (4383)

この無機質なコンクリとアルミの重厚感の階段。これ、完全に子供のころ夢に見てた「秘密基地の入口」です。
 (4384)

地下にはゆったりカフェ空間

 (4386)

壁際にはズドンとゆったりしたソファスペース。無機質なコンクリに間接照明が秘密基地感を演出しています。
 (4387)

全体的に木製の家具でまとめられています。入口左すぐにコーヒーサプライが展示・販売されています。正式な店名は「Drip&Drop Coffee supply」です。
 (4388)

アクセントウォールには絵画と間接照明が。雰囲気でてます。

こだわりのコーヒーをオーダー

 (4390)

こちらはメニュー表です。ホステルの1階で海外のお客さんも多いということで英語も併記されたメニューです。
 (4391)

キレイで清潔感のあるキッチンです。サンドイッチやドーナツなんかもあります。
 (4392)

間接照明とロゴ、奥のタイル調の壁にシルバーのキッチン用品。どこを切り取っても絵になります。
 (4393)

コーヒーは、豆本来のしっかりした味わいの中にほどよい苦味を感じました。この日は中央のテーブルで海外のお客さんが打合せをさせていました。
入るまでは、秘密基地のようで少しわくわくし、入るとゆったりできるステキカフェを発見しちゃいました。「ピースホステル三条」の地下1階なので、すぐ見つかっちゃう秘密基地です(笑) もともとは、錦水館という旅館があった場所です。三条富小路付近はオシャレなお店も多いので、ショッピングの休憩にもよさげですね。さすがコーヒーの消費量全国一の街とだけあって、ステキなカフェがいっぱいです。

Drip&Dropへのクチコミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】東京に続く国内2号店!ロンドン発のデリカフェ「フランツ&エヴァンス ロンドン(FRANZÈ & EVANS LONDON)【三条富小路】

【新店】東京に続く国内2号店!ロンドン発のデリカフェ「フランツ&エヴァンス ロンドン(FRANZÈ & EVANS LONDON)【三条富小路】

オープン前から話題になって英国発のデリカテッセン。京都は国内初となりベーカリーを併設。使い勝手抜群のデリカフェにて日本初となるデリモーニングをリサーチしてきました。
老舗青果店が営むフルーツカフェでいちご三昧の幸福感*ARROW TREE 京都三条店 (アローツリー)

老舗青果店が営むフルーツカフェでいちご三昧の幸福感*ARROW TREE 京都三条店 (アローツリー)

西宮発祥老舗青果店が営むカフェ。果物のプロが目利きした新鮮な果物を贅沢に使用したケーキはダイナミックなワンカット。果物の旨味を閉じ込めたフレッシュジュースでいちご三昧なティータイム。
京町家で頂く、こだわり尽くし至福の朝食★『雪ノ下 京都本店』【三条油小路】

京町家で頂く、こだわり尽くし至福の朝食★『雪ノ下 京都本店』【三条油小路】

パンケーキで一世を風靡した京阪神のパンケーキ人気の火付け役的存在の雪ノ下。パンケーキさることながら、ハイクオリティなモーニングも必食です。
文化財の元銀行を活用した「前田珈琲 文博店」ブランチにも◎、ボリューム満点限定モーニング

文化財の元銀行を活用した「前田珈琲 文博店」ブランチにも◎、ボリューム満点限定モーニング

文化財に指定されている近代建築『京都市立文化博物館』にある「前田珈琲 文博店」。モーニングは12時までとブランチにも相応しいボリュームモーニング。ロイヤルな雰囲気に浸りながら優雅に過ごす午前のひと時はいかがでしょうか?
【京都人気ブックカフェ】自家製パンと癒しのアンテーク空間*カフェ コチ(cafe kochi)【市役所前】

【京都人気ブックカフェ】自家製パンと癒しのアンテーク空間*カフェ コチ(cafe kochi)【市役所前】

安定した人気を誇るブックカフェの代名詞的カフェ。自家製パンを使った魅力的なパンメニュー、本と珈琲。 寛ぎの全てを持ち合わせた安らぎのブックカフェ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン